[美容画像板] [通常表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
新着記事: 1:硝酸銀入りヘアクリ−ム(7)  2:無題(3)  3:コンテンツ削除(0)  4:当分閉鎖(0)  5:ご無沙汰しております(1)  6:どなたか相談に乗ってください。(2)  7:冷凍餃子(1)  8:今年も(1)  9:くせ毛直しブラシ(2)  10:エアウェーブ(3)  11:毛髪の捻転(2)  12:お願い(0)  13:レモンマートルの石鹸(2)  14:リペイド(3)  15:無題(3)  16:無題(6)  17:リコール(1)  18:エラスチン(2)  19:はじめまして(3)  20:縮毛矯正(1) 
[ 指定コメント(No.72)の関連スレッドを表示しています。 ]

名無しさんよりの質問 投稿者:seasons_PaPa - No.71    引用する 
aka.gif > http://homepage2.nifty.com/shikisai/top.html
> を拝見した美容師です。
>
> *キュプアス セミパーマネント 化粧品 酸性染料+塩基性染料
> について質問させて下さい。
>
> 塩基性染料とは、食品用塩基性タール色素と同じと判断できますか?
>
> それから、HC青2、HC黄2、HC赤1などは酸性染料、塩基性染料のどちらのカテゴ
> リーですか?又は、違うカテゴリーですか?
>
>
> 教えて下さい。
名無しさんよりの質問 投稿者:seasons_PaPa - No.71    引用する 
aka.gif > http://homepage2.nifty.com/shikisai/top.html
> を拝見した美容師です。
>
> *キュプアス セミパーマネント 化粧品 酸性染料+塩基性染料
> について質問させて下さい。
>
> 塩基性染料とは、食品用塩基性タール色素と同じと判断できますか?
>
> それから、HC青2、HC黄2、HC赤1などは酸性染料、塩基性染料のどちらのカテゴ
> リーですか?又は、違うカテゴリーですか?
>
>
> 教えて下さい。

今回はこちらに返答しました! 投稿者:seasons_PaPa - No.72    引用する 

aka.gif  マズ、酸性染料と塩基性染料について。それぞれの薬剤が酸性・アルカリ性という意味とはちょっと違いますので注意が必要です。
 基本的に、毛髪が濡れて解離したアミノ酸のどの極性基に結合されるかの違いです。アミノ基に結合するのが酸性染料、カルボキシル基に結合するのが塩基性染料です。
 一般にマニキュアなど樹脂系に混合する場合酸性染料を使い、シャンプー・トリートメントに混合する場合塩基性染料を使うことが多いようです。染料を混合する基材と相性がよい方を使うわけです。
 どちらも基本色はあるので、色相・彩度のコントロールはできますが、染着性は色素量とその結合量によって変わるので、どちらが優れているというものではないでしょう。

 塩基性染料は食用タール系色素と同じものの場合もあるし違うものもあります。化粧品と食品添加物では表記が違う場合もあり、規格も違うので一概に言えないと思います。

 HC〜は塩基性染料ではないでしょうか。

今回はこちらに返答しました! 投稿者:seasons_PaPa - No.72    引用する 

aka.gif  マズ、酸性染料と塩基性染料について。それぞれの薬剤が酸性・アルカリ性という意味とはちょっと違いますので注意が必要です。
 基本的に、毛髪が濡れて解離したアミノ酸のどの極性基に結合されるかの違いです。アミノ基に結合するのが酸性染料、カルボキシル基に結合するのが塩基性染料です。
 一般にマニキュアなど樹脂系に混合する場合酸性染料を使い、シャンプー・トリートメントに混合する場合塩基性染料を使うことが多いようです。染料を混合する基材と相性がよい方を使うわけです。
 どちらも基本色はあるので、色相・彩度のコントロールはできますが、染着性は色素量とその結合量によって変わるので、どちらが優れているというものではないでしょう。

 塩基性染料は食用タール系色素と同じものの場合もあるし違うものもあります。化粧品と食品添加物では表記が違う場合もあり、規格も違うので一概に言えないと思います。

 HC〜は塩基性染料ではないでしょうか。


- KENT - Modified by isso