[美容画像板] [通常表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
新着記事: 1:硝酸銀入りヘアクリ−ム(7)  2:無題(3)  3:コンテンツ削除(0)  4:当分閉鎖(0)  5:ご無沙汰しております(1)  6:どなたか相談に乗ってください。(2)  7:冷凍餃子(1)  8:今年も(1)  9:くせ毛直しブラシ(2)  10:エアウェーブ(3)  11:毛髪の捻転(2)  12:お願い(0)  13:レモンマートルの石鹸(2)  14:リペイド(3)  15:無題(3)  16:無題(6)  17:リコール(1)  18:エラスチン(2)  19:はじめまして(3)  20:縮毛矯正(1) 
[ 指定コメント(No.253)の関連スレッドを表示しています。 ]

コエンザエム 投稿者:banao - 2004/12/23(Thu) 09:19 No.252    引用する 
aka.gif 今、ラジオやTV エステ業界で話題のコエンザエムq10なんでも
飲んで良し、塗って良しのシワトリ効果のたかい物らしい・・・・
 なんでも新しいというかめずらしい名前とかで、売れてしまうこの業界、売り方には色々ありますなぁ〜
 でも本当に効くのかな・・・・・
コエンザエム 投稿者:banao - 2004/12/23(Thu) 09:19 No.252    引用する 
aka.gif 今、ラジオやTV エステ業界で話題のコエンザエムq10なんでも
飲んで良し、塗って良しのシワトリ効果のたかい物らしい・・・・
 なんでも新しいというかめずらしい名前とかで、売れてしまうこの業界、売り方には色々ありますなぁ〜
 でも本当に効くのかな・・・・・

RE:コエンザエム 投稿者:seasons_PaPa - 2004/12/23(Thu) 21:38 No.253   HomePage  引用する 

aka.gif " コエンザイムQ10・・・ググってみたら344,000件!販売サイトばっかりで曖昧な表現が多く、結局なんだかワカラナイ。もっともマイナスイオンのようによく分からないから人気があるのでしょうね!ふざけた返信をしようと思ったのですが、やっぱりちょっとだけまじめに行きましょう。
 もしかして、コエンザイムQ10とは、補酵素のCoA(補酵素A)の事でしょうか?banaoくんには見せたけど15年ぐらい前のσ(^^)のノートにはトリカルボン酸(TCA)回路(クエン酸回路とも言う)の項に記載がありました。ノートによるとリップマン(ドイツ生まれのアメリカの化学者)の理論でCoA(コエンザイムAと書いてあった)はATP(アデノシン三リン酸=エネルギー)+パントテン酸+β-メルカプトエチルアミンと記載あり。
 CoAはあくまで補酵素なので単体としての働きはなく、酵素と結合しアセチル化(CH3CO-CoA)したものがTCA回路でオキザロ酢酸に作用しクエン酸に変化、その後イソクエン酸を経てα-ケトグルタル酸に再度CoAが作用し、コハク酸CoAになる。ここにADP(アデノシン二リン酸)が作用することでATPが生成される。ということは酸素呼吸による糖の好気的分解ではCoAはもちろん大切だけれど、ATPの源はグルコースでありグルコースが変化してできる各種有機酸であるわけで、補酵素だけを過剰補給してどうにかなるものではないと思うのですが・・・。車で言えばどんなにたくさんエンジンオイルを入れてあげても、ガソリンが無くちゃ走らないですよね。要は摂取バランスかと・・・。以上についての補足と内容の訂正はあんだんてさんに任せましょう(^^ゞ よろしくお願いします。

 代謝の話になったので肩こり・冷え性もついでに!TCA回路の副生成物として炭酸ガスと水があるわけですが、ついでにピルビン酸(焦性ブドウ酸)と乳酸ができてしまいます(数種のアミノ酸も生成されるがここでは割愛)。回路の循環が正常であれば再びATPになるはずが、バランスが崩れたり運動などにより過剰にエネルギーを消費するとこれらが生成されてしまい、ピルピン酸は神経を麻痺させる作用があり、乳酸はタンパク質を硬化させてしまいます。これらは一般に疲労物質と呼ばれたりしています。故に血行不良だけが肩こり・冷え性の原因ではないわけですね!!

 今回自分のノートを見返す機会があったのはヨカッタ!結構忘れていることが多い(歳のせい?)。どのみちあまり難しいことは理解不可能だけれど、定期的復習が必要なのを実感!ここまで書いていてアセチル化で思い出したのがアセチルサリチル酸(アスピリンのこと)。鎮痛・解熱剤だと思っていたら、今アメリカでは心筋梗塞や狭心症の予防薬として常用している人が多いらしいです。"

RE:コエンザエム 投稿者:seasons_PaPa - 2004/12/23(Thu) 21:38 No.253   HomePage  引用する 

aka.gif " コエンザイムQ10・・・ググってみたら344,000件!販売サイトばっかりで曖昧な表現が多く、結局なんだかワカラナイ。もっともマイナスイオンのようによく分からないから人気があるのでしょうね!ふざけた返信をしようと思ったのですが、やっぱりちょっとだけまじめに行きましょう。
 もしかして、コエンザイムQ10とは、補酵素のCoA(補酵素A)の事でしょうか?banaoくんには見せたけど15年ぐらい前のσ(^^)のノートにはトリカルボン酸(TCA)回路(クエン酸回路とも言う)の項に記載がありました。ノートによるとリップマン(ドイツ生まれのアメリカの化学者)の理論でCoA(コエンザイムAと書いてあった)はATP(アデノシン三リン酸=エネルギー)+パントテン酸+β-メルカプトエチルアミンと記載あり。
 CoAはあくまで補酵素なので単体としての働きはなく、酵素と結合しアセチル化(CH3CO-CoA)したものがTCA回路でオキザロ酢酸に作用しクエン酸に変化、その後イソクエン酸を経てα-ケトグルタル酸に再度CoAが作用し、コハク酸CoAになる。ここにADP(アデノシン二リン酸)が作用することでATPが生成される。ということは酸素呼吸による糖の好気的分解ではCoAはもちろん大切だけれど、ATPの源はグルコースでありグルコースが変化してできる各種有機酸であるわけで、補酵素だけを過剰補給してどうにかなるものではないと思うのですが・・・。車で言えばどんなにたくさんエンジンオイルを入れてあげても、ガソリンが無くちゃ走らないですよね。要は摂取バランスかと・・・。以上についての補足と内容の訂正はあんだんてさんに任せましょう(^^ゞ よろしくお願いします。

 代謝の話になったので肩こり・冷え性もついでに!TCA回路の副生成物として炭酸ガスと水があるわけですが、ついでにピルビン酸(焦性ブドウ酸)と乳酸ができてしまいます(数種のアミノ酸も生成されるがここでは割愛)。回路の循環が正常であれば再びATPになるはずが、バランスが崩れたり運動などにより過剰にエネルギーを消費するとこれらが生成されてしまい、ピルピン酸は神経を麻痺させる作用があり、乳酸はタンパク質を硬化させてしまいます。これらは一般に疲労物質と呼ばれたりしています。故に血行不良だけが肩こり・冷え性の原因ではないわけですね!!

 今回自分のノートを見返す機会があったのはヨカッタ!結構忘れていることが多い(歳のせい?)。どのみちあまり難しいことは理解不可能だけれど、定期的復習が必要なのを実感!ここまで書いていてアセチル化で思い出したのがアセチルサリチル酸(アスピリンのこと)。鎮痛・解熱剤だと思っていたら、今アメリカでは心筋梗塞や狭心症の予防薬として常用している人が多いらしいです。"

RE:コエンザエム 投稿者:ソウサ - 2004/12/24(Fri) 16:50 No.254   HomePage  引用する 

aka.gif 『今売らなきゃ、いつ売る!』てな感じですかね。やはり恐るべしバラエティー番組「あるある大辞典」効果ですか!
今だはっきりと解明されてない、という方もいられるようで。
http://yoshiki.life.shimane-u.ac.jp/theme/uq.html
ここのリンク集で、驚いてしまった日本コエンザイムQ協会。色々あるもんですね。

RE:コエンザエム 投稿者:ソウサ - 2004/12/24(Fri) 16:50 No.254   HomePage  引用する 

aka.gif 『今売らなきゃ、いつ売る!』てな感じですかね。やはり恐るべしバラエティー番組「あるある大辞典」効果ですか!
今だはっきりと解明されてない、という方もいられるようで。
http://yoshiki.life.shimane-u.ac.jp/theme/uq.html
ここのリンク集で、驚いてしまった日本コエンザイムQ協会。色々あるもんですね。

RE:コエンザエム 投稿者: - 2004/12/28(Tue) 18:01 No.255   HomePage  引用する 

aka.gif "遅まきながら… 当サロンでも最近よく""co-Q10""話題に出ています。
薬剤師さんも「いいのでは…」とおっしゃっているのですが… 実はうちのカミサンもサプリ&コスメ使用中です。なんとなく良いようです…?!(本人評)

アセチルサリチル酸…アメリカ医学会で服用している人がガンになる確率が3倍とか…で問題に! つい最近新聞に載ってましたね。
やはり医薬品(薬品)は効果の裏に副作用が隠れてる!

ソウサさん…またすげ〜〜のよく見つけられましたね!

世間知らずを痛感します〜〜。"

RE:コエンザエム 投稿者: - 2004/12/28(Tue) 18:01 No.255   HomePage  引用する 

aka.gif "遅まきながら… 当サロンでも最近よく""co-Q10""話題に出ています。
薬剤師さんも「いいのでは…」とおっしゃっているのですが… 実はうちのカミサンもサプリ&コスメ使用中です。なんとなく良いようです…?!(本人評)

アセチルサリチル酸…アメリカ医学会で服用している人がガンになる確率が3倍とか…で問題に! つい最近新聞に載ってましたね。
やはり医薬品(薬品)は効果の裏に副作用が隠れてる!

ソウサさん…またすげ〜〜のよく見つけられましたね!

世間知らずを痛感します〜〜。"

RE:コエンザエム 投稿者:あんだんて - 2004/12/29(Wed) 17:25 No.256    引用する 

aka.gif 補足と内容の訂正で振られても、とてもPaPaさんの知識には及びませんので、借り物で勘弁していただきましょう。
“日清製粉(株)が1967年、世界に先駆けてCoQ10の工業的な製造技術の確立に成功しました。これによりCoQ10の安定供給がなされ、本格的な研究に発展しました。その結果、1980年代後半には世界的な普及に至ったのです。”と紹介されているように、日清が古い歴史を持っています。
それだけに、日清の医薬部事業会社である日清ファーマ鰍フコエンザイムCoQ10のサイトhttp://www.coq10.jp/に詳しく解説されています。
「3.CoQ10補給による改善する症状(2) CoQ10の摂り方について」を読むと血中濃度を測ってもらえるようです。
食事で補える範囲についても書かれています。
猫も杓子も飛びつくのではなく、必要に応じて摂取して行けば良いのではないかと思います。

RE:コエンザエム 投稿者:あんだんて - 2004/12/29(Wed) 17:25 No.256    引用する 

aka.gif 補足と内容の訂正で振られても、とてもPaPaさんの知識には及びませんので、借り物で勘弁していただきましょう。
“日清製粉(株)が1967年、世界に先駆けてCoQ10の工業的な製造技術の確立に成功しました。これによりCoQ10の安定供給がなされ、本格的な研究に発展しました。その結果、1980年代後半には世界的な普及に至ったのです。”と紹介されているように、日清が古い歴史を持っています。
それだけに、日清の医薬部事業会社である日清ファーマ鰍フコエンザイムCoQ10のサイトhttp://www.coq10.jp/に詳しく解説されています。
「3.CoQ10補給による改善する症状(2) CoQ10の摂り方について」を読むと血中濃度を測ってもらえるようです。
食事で補える範囲についても書かれています。
猫も杓子も飛びつくのではなく、必要に応じて摂取して行けば良いのではないかと思います。

RE:コエンザエム 投稿者:seasons_PaPa - 2004/12/30(Thu) 21:54 No.257   HomePage  引用する 

aka.gif  を〜〜!皆さんありがとうございます。日清ファーマのHPのお陰でおおむね理解できました。グーグルでヒットしたHPを20ほどみたのですが、ここは出ませんでした。化学式が載っていたのが有り難かったですね。他のHPは妖しいところばかりでしたので。
 毎度のことですが、医薬品・医薬部外品・栄養補助食品などを、あたかも「これを摂ってさえいれば大丈夫」的な勧め方が多いのは残念です。相変わらず「売れればイイという商売」が蔓延ってますね。(溺れる者に藁を売る商売) ちなみにウチにも亜鉛・VC・VB群のサプリメントがありますが、「不足してるかナァ〜」というときだけ少量摂取することがあります。

 明日夜から嫁さんの実家に行くので本年はコレにて!皆さん色々お世話になりました。来年もよろしくお願いします m(_ _)m

RE:コエンザエム 投稿者:seasons_PaPa - 2004/12/30(Thu) 21:54 No.257   HomePage  引用する 

aka.gif  を〜〜!皆さんありがとうございます。日清ファーマのHPのお陰でおおむね理解できました。グーグルでヒットしたHPを20ほどみたのですが、ここは出ませんでした。化学式が載っていたのが有り難かったですね。他のHPは妖しいところばかりでしたので。
 毎度のことですが、医薬品・医薬部外品・栄養補助食品などを、あたかも「これを摂ってさえいれば大丈夫」的な勧め方が多いのは残念です。相変わらず「売れればイイという商売」が蔓延ってますね。(溺れる者に藁を売る商売) ちなみにウチにも亜鉛・VC・VB群のサプリメントがありますが、「不足してるかナァ〜」というときだけ少量摂取することがあります。

 明日夜から嫁さんの実家に行くので本年はコレにて!皆さん色々お世話になりました。来年もよろしくお願いします m(_ _)m


- KENT - Modified by isso