[美容画像板] [通常表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
新着記事: 1:硝酸銀入りヘアクリ−ム(7)  2:無題(3)  3:コンテンツ削除(0)  4:当分閉鎖(0)  5:ご無沙汰しております(1)  6:どなたか相談に乗ってください。(2)  7:冷凍餃子(1)  8:今年も(1)  9:くせ毛直しブラシ(2)  10:エアウェーブ(3)  11:毛髪の捻転(2)  12:お願い(0)  13:レモンマートルの石鹸(2)  14:リペイド(3)  15:無題(3)  16:無題(6)  17:リコール(1)  18:エラスチン(2)  19:はじめまして(3)  20:縮毛矯正(1) 
[ 指定コメント(No.206)の関連スレッドを表示しています。 ]

ガスール 投稿者:seasons_PaPa - 2004/08/02(Mon) 17:04 No.205   HomePage  引用する 
aka.gif  banaoくんよりガスール頂きました。石けんや化粧水の代わりになるかどうかは別として、ごく普通の中性の「泥粘土」のようですね。
 非金属の二酸化ケイ素や典型金属元素のカルシウム・マグネシウムというのはごく普通に身の回りに存在(土など)する特別なのもではありません。ちなみに、二酸化ケイ素はガラスの成分でもあります。banaoくんの説明ではマイナスに電離とありましたが、大体の組成から推察するにプラスに電離するイオンの方が反応力が高いのではないでしょうか?
 界面活性力は非常に弱いと思いますが、もともと体の汚れは温湯で大部分落ちるはずなので、こういったものでも十分だと思います。それよりもガスールを溶かしたときに残る大きめの粒子が皮膚の表面を削り取るはずなので、老化角質が無くなることで皮膚のツルツル感や白くなった感じが出るのではないでしょうか?
 ともあれ、手間は非常にかかりますが、コストも安いし「自然なもの」のイメージで結構女性には受けそうですね。ただ、敏感肌やアトピーの方のように皮膚の弱い方は使い方に細心の注意が必要でしょう。皮膚への化学的負担が小さくても、物理的負担は非常に大きくなりますから。
 シャンプーやボディーソープは皮膚摩擦を減らすために、できるだけきめの細かい泡が立った方がいいわけで(そのために発泡剤を大量に配合するのはどうかと思いますが)、なおかつ擦りすぎないようにするのが本来だと思います。そうした観点から選ぶ場合、個人的には「あんだんて」のように少量で泡が立ち、残留物が少ない製品の方が良いと思ってます。「良い製品」が無かった頃であればガスールは使ってみたかも知れませんが、今では特別「使いたい製品」という感じはしないですね。でも、売りやすい製品ではあると思います。
ガスール 投稿者:seasons_PaPa - 2004/08/02(Mon) 17:04 No.205   HomePage  引用する 
aka.gif  banaoくんよりガスール頂きました。石けんや化粧水の代わりになるかどうかは別として、ごく普通の中性の「泥粘土」のようですね。
 非金属の二酸化ケイ素や典型金属元素のカルシウム・マグネシウムというのはごく普通に身の回りに存在(土など)する特別なのもではありません。ちなみに、二酸化ケイ素はガラスの成分でもあります。banaoくんの説明ではマイナスに電離とありましたが、大体の組成から推察するにプラスに電離するイオンの方が反応力が高いのではないでしょうか?
 界面活性力は非常に弱いと思いますが、もともと体の汚れは温湯で大部分落ちるはずなので、こういったものでも十分だと思います。それよりもガスールを溶かしたときに残る大きめの粒子が皮膚の表面を削り取るはずなので、老化角質が無くなることで皮膚のツルツル感や白くなった感じが出るのではないでしょうか?
 ともあれ、手間は非常にかかりますが、コストも安いし「自然なもの」のイメージで結構女性には受けそうですね。ただ、敏感肌やアトピーの方のように皮膚の弱い方は使い方に細心の注意が必要でしょう。皮膚への化学的負担が小さくても、物理的負担は非常に大きくなりますから。
 シャンプーやボディーソープは皮膚摩擦を減らすために、できるだけきめの細かい泡が立った方がいいわけで(そのために発泡剤を大量に配合するのはどうかと思いますが)、なおかつ擦りすぎないようにするのが本来だと思います。そうした観点から選ぶ場合、個人的には「あんだんて」のように少量で泡が立ち、残留物が少ない製品の方が良いと思ってます。「良い製品」が無かった頃であればガスールは使ってみたかも知れませんが、今では特別「使いたい製品」という感じはしないですね。でも、売りやすい製品ではあると思います。
ガスール 投稿者:seasons_PaPa - 2004/08/02(Mon) 17:04 No.205   HomePage  引用する 
aka.gif  banaoくんよりガスール頂きました。石けんや化粧水の代わりになるかどうかは別として、ごく普通の中性の「泥粘土」のようですね。
 非金属の二酸化ケイ素や典型金属元素のカルシウム・マグネシウムというのはごく普通に身の回りに存在(土など)する特別なのもではありません。ちなみに、二酸化ケイ素はガラスの成分でもあります。banaoくんの説明ではマイナスに電離とありましたが、大体の組成から推察するにプラスに電離するイオンの方が反応力が高いのではないでしょうか?
 界面活性力は非常に弱いと思いますが、もともと体の汚れは温湯で大部分落ちるはずなので、こういったものでも十分だと思います。それよりもガスールを溶かしたときに残る大きめの粒子が皮膚の表面を削り取るはずなので、老化角質が無くなることで皮膚のツルツル感や白くなった感じが出るのではないでしょうか?
 ともあれ、手間は非常にかかりますが、コストも安いし「自然なもの」のイメージで結構女性には受けそうですね。ただ、敏感肌やアトピーの方のように皮膚の弱い方は使い方に細心の注意が必要でしょう。皮膚への化学的負担が小さくても、物理的負担は非常に大きくなりますから。
 シャンプーやボディーソープは皮膚摩擦を減らすために、できるだけきめの細かい泡が立った方がいいわけで(そのために発泡剤を大量に配合するのはどうかと思いますが)、なおかつ擦りすぎないようにするのが本来だと思います。そうした観点から選ぶ場合、個人的には「あんだんて」のように少量で泡が立ち、残留物が少ない製品の方が良いと思ってます。「良い製品」が無かった頃であればガスールは使ってみたかも知れませんが、今では特別「使いたい製品」という感じはしないですね。でも、売りやすい製品ではあると思います。
ガスール 投稿者:seasons_PaPa - 2004/08/02(Mon) 17:04 No.205   HomePage  引用する 
aka.gif  banaoくんよりガスール頂きました。石けんや化粧水の代わりになるかどうかは別として、ごく普通の中性の「泥粘土」のようですね。
 非金属の二酸化ケイ素や典型金属元素のカルシウム・マグネシウムというのはごく普通に身の回りに存在(土など)する特別なのもではありません。ちなみに、二酸化ケイ素はガラスの成分でもあります。banaoくんの説明ではマイナスに電離とありましたが、大体の組成から推察するにプラスに電離するイオンの方が反応力が高いのではないでしょうか?
 界面活性力は非常に弱いと思いますが、もともと体の汚れは温湯で大部分落ちるはずなので、こういったものでも十分だと思います。それよりもガスールを溶かしたときに残る大きめの粒子が皮膚の表面を削り取るはずなので、老化角質が無くなることで皮膚のツルツル感や白くなった感じが出るのではないでしょうか?
 ともあれ、手間は非常にかかりますが、コストも安いし「自然なもの」のイメージで結構女性には受けそうですね。ただ、敏感肌やアトピーの方のように皮膚の弱い方は使い方に細心の注意が必要でしょう。皮膚への化学的負担が小さくても、物理的負担は非常に大きくなりますから。
 シャンプーやボディーソープは皮膚摩擦を減らすために、できるだけきめの細かい泡が立った方がいいわけで(そのために発泡剤を大量に配合するのはどうかと思いますが)、なおかつ擦りすぎないようにするのが本来だと思います。そうした観点から選ぶ場合、個人的には「あんだんて」のように少量で泡が立ち、残留物が少ない製品の方が良いと思ってます。「良い製品」が無かった頃であればガスールは使ってみたかも知れませんが、今では特別「使いたい製品」という感じはしないですね。でも、売りやすい製品ではあると思います。
ガスール 投稿者:seasons_PaPa - 2004/08/02(Mon) 17:04 No.205   HomePage  引用する 
aka.gif  banaoくんよりガスール頂きました。石けんや化粧水の代わりになるかどうかは別として、ごく普通の中性の「泥粘土」のようですね。
 非金属の二酸化ケイ素や典型金属元素のカルシウム・マグネシウムというのはごく普通に身の回りに存在(土など)する特別なのもではありません。ちなみに、二酸化ケイ素はガラスの成分でもあります。banaoくんの説明ではマイナスに電離とありましたが、大体の組成から推察するにプラスに電離するイオンの方が反応力が高いのではないでしょうか?
 界面活性力は非常に弱いと思いますが、もともと体の汚れは温湯で大部分落ちるはずなので、こういったものでも十分だと思います。それよりもガスールを溶かしたときに残る大きめの粒子が皮膚の表面を削り取るはずなので、老化角質が無くなることで皮膚のツルツル感や白くなった感じが出るのではないでしょうか?
 ともあれ、手間は非常にかかりますが、コストも安いし「自然なもの」のイメージで結構女性には受けそうですね。ただ、敏感肌やアトピーの方のように皮膚の弱い方は使い方に細心の注意が必要でしょう。皮膚への化学的負担が小さくても、物理的負担は非常に大きくなりますから。
 シャンプーやボディーソープは皮膚摩擦を減らすために、できるだけきめの細かい泡が立った方がいいわけで(そのために発泡剤を大量に配合するのはどうかと思いますが)、なおかつ擦りすぎないようにするのが本来だと思います。そうした観点から選ぶ場合、個人的には「あんだんて」のように少量で泡が立ち、残留物が少ない製品の方が良いと思ってます。「良い製品」が無かった頃であればガスールは使ってみたかも知れませんが、今では特別「使いたい製品」という感じはしないですね。でも、売りやすい製品ではあると思います。
ガスール 投稿者:seasons_PaPa - 2004/08/02(Mon) 17:04 No.205   HomePage  引用する 
aka.gif  banaoくんよりガスール頂きました。石けんや化粧水の代わりになるかどうかは別として、ごく普通の中性の「泥粘土」のようですね。
 非金属の二酸化ケイ素や典型金属元素のカルシウム・マグネシウムというのはごく普通に身の回りに存在(土など)する特別なのもではありません。ちなみに、二酸化ケイ素はガラスの成分でもあります。banaoくんの説明ではマイナスに電離とありましたが、大体の組成から推察するにプラスに電離するイオンの方が反応力が高いのではないでしょうか?
 界面活性力は非常に弱いと思いますが、もともと体の汚れは温湯で大部分落ちるはずなので、こういったものでも十分だと思います。それよりもガスールを溶かしたときに残る大きめの粒子が皮膚の表面を削り取るはずなので、老化角質が無くなることで皮膚のツルツル感や白くなった感じが出るのではないでしょうか?
 ともあれ、手間は非常にかかりますが、コストも安いし「自然なもの」のイメージで結構女性には受けそうですね。ただ、敏感肌やアトピーの方のように皮膚の弱い方は使い方に細心の注意が必要でしょう。皮膚への化学的負担が小さくても、物理的負担は非常に大きくなりますから。
 シャンプーやボディーソープは皮膚摩擦を減らすために、できるだけきめの細かい泡が立った方がいいわけで(そのために発泡剤を大量に配合するのはどうかと思いますが)、なおかつ擦りすぎないようにするのが本来だと思います。そうした観点から選ぶ場合、個人的には「あんだんて」のように少量で泡が立ち、残留物が少ない製品の方が良いと思ってます。「良い製品」が無かった頃であればガスールは使ってみたかも知れませんが、今では特別「使いたい製品」という感じはしないですね。でも、売りやすい製品ではあると思います。

RE:ガスール 投稿者:ソウサ - 2004/08/04(Wed) 17:29 No.206    引用する 

aka.gif 毎年、夏場に必ず出没するスポットシリーズの○○クロリド、メントールetc配合トリートメントよりは良い製品かも知れませんね。しかし○○クロリド配合で頭皮マッサージ!オイラ的には御勘弁ですが

RE:ガスール 投稿者:ソウサ - 2004/08/04(Wed) 17:29 No.206    引用する 

aka.gif 毎年、夏場に必ず出没するスポットシリーズの○○クロリド、メントールetc配合トリートメントよりは良い製品かも知れませんね。しかし○○クロリド配合で頭皮マッサージ!オイラ的には御勘弁ですが

RE:ガスール 投稿者:ソウサ - 2004/08/04(Wed) 17:29 No.206    引用する 

aka.gif 毎年、夏場に必ず出没するスポットシリーズの○○クロリド、メントールetc配合トリートメントよりは良い製品かも知れませんね。しかし○○クロリド配合で頭皮マッサージ!オイラ的には御勘弁ですが

RE:ガスール 投稿者:ソウサ - 2004/08/04(Wed) 17:29 No.206    引用する 

aka.gif 毎年、夏場に必ず出没するスポットシリーズの○○クロリド、メントールetc配合トリートメントよりは良い製品かも知れませんね。しかし○○クロリド配合で頭皮マッサージ!オイラ的には御勘弁ですが

RE:ガスール 投稿者:ソウサ - 2004/08/04(Wed) 17:29 No.206    引用する 

aka.gif 毎年、夏場に必ず出没するスポットシリーズの○○クロリド、メントールetc配合トリートメントよりは良い製品かも知れませんね。しかし○○クロリド配合で頭皮マッサージ!オイラ的には御勘弁ですが

RE:ガスール 投稿者:ソウサ - 2004/08/04(Wed) 17:29 No.206    引用する 

aka.gif 毎年、夏場に必ず出没するスポットシリーズの○○クロリド、メントールetc配合トリートメントよりは良い製品かも知れませんね。しかし○○クロリド配合で頭皮マッサージ!オイラ的には御勘弁ですが

RE:ガスール 投稿者:あんだんて - 2004/08/06(Fri) 20:35 No.207   HomePage  引用する 

aka.gif たしかにキメ細かい泡立ちは大切ですね。
泡立ちが良いと使う量も少なくなるように思います。
お肌の弱い方にとっては使い過ぎないことが大切ですので、泡立ちが良いのはこの面でもプラスになると思います。
あんだんてはラウロイルメチルアラニンNaを主剤としましたので、改めて発泡剤を使わずにすみました。


RE:ガスール 投稿者:あんだんて - 2004/08/06(Fri) 20:35 No.207   HomePage  引用する 

aka.gif たしかにキメ細かい泡立ちは大切ですね。
泡立ちが良いと使う量も少なくなるように思います。
お肌の弱い方にとっては使い過ぎないことが大切ですので、泡立ちが良いのはこの面でもプラスになると思います。
あんだんてはラウロイルメチルアラニンNaを主剤としましたので、改めて発泡剤を使わずにすみました。


RE:ガスール 投稿者:あんだんて - 2004/08/06(Fri) 20:35 No.207   HomePage  引用する 

aka.gif たしかにキメ細かい泡立ちは大切ですね。
泡立ちが良いと使う量も少なくなるように思います。
お肌の弱い方にとっては使い過ぎないことが大切ですので、泡立ちが良いのはこの面でもプラスになると思います。
あんだんてはラウロイルメチルアラニンNaを主剤としましたので、改めて発泡剤を使わずにすみました。


RE:ガスール 投稿者:あんだんて - 2004/08/06(Fri) 20:35 No.207   HomePage  引用する 

aka.gif たしかにキメ細かい泡立ちは大切ですね。
泡立ちが良いと使う量も少なくなるように思います。
お肌の弱い方にとっては使い過ぎないことが大切ですので、泡立ちが良いのはこの面でもプラスになると思います。
あんだんてはラウロイルメチルアラニンNaを主剤としましたので、改めて発泡剤を使わずにすみました。


RE:ガスール 投稿者:あんだんて - 2004/08/06(Fri) 20:35 No.207   HomePage  引用する 

aka.gif たしかにキメ細かい泡立ちは大切ですね。
泡立ちが良いと使う量も少なくなるように思います。
お肌の弱い方にとっては使い過ぎないことが大切ですので、泡立ちが良いのはこの面でもプラスになると思います。
あんだんてはラウロイルメチルアラニンNaを主剤としましたので、改めて発泡剤を使わずにすみました。


RE:ガスール 投稿者:あんだんて - 2004/08/06(Fri) 20:35 No.207   HomePage  引用する 

aka.gif たしかにキメ細かい泡立ちは大切ですね。
泡立ちが良いと使う量も少なくなるように思います。
お肌の弱い方にとっては使い過ぎないことが大切ですので、泡立ちが良いのはこの面でもプラスになると思います。
あんだんてはラウロイルメチルアラニンNaを主剤としましたので、改めて発泡剤を使わずにすみました。



- KENT - Modified by isso