[美容画像板] [新着順表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
新着記事: 1:硝酸銀入りヘアクリ−ム(7)  2:無題(3)  3:コンテンツ削除(0)  4:当分閉鎖(0)  5:ご無沙汰しております(1)  6:どなたか相談に乗ってください。(2)  7:冷凍餃子(1)  8:今年も(1)  9:くせ毛直しブラシ(2)  10:エアウェーブ(3)  11:毛髪の捻転(2)  12:お願い(0)  13:レモンマートルの石鹸(2)  14:リペイド(3)  15:無題(3)  16:無題(6)  17:リコール(1)  18:エラスチン(2)  19:はじめまして(3)  20:縮毛矯正(1) 



このサイトで使われている「顔ANI」
meruの制作者はMokku様です。
URLはココ!
お名前
キーワード ※投稿用キーワードを入力してください
Eメール
タイトル
メッセージ
URL
イメージ   [イメージ参照]
文字色
暗証キー (英数字で8文字以内)   

硝酸銀入りヘアクリ−ム 投稿者:月子 - 2007/10/24(Wed) 17:04 No.917    引用する 
tukkomi.gif 最近、こちらを見つけた者です。勉強になります。
実は、髪がヘアダイで緑に変色してしまったお客様がいました。いろいろ調べて硝酸銀が原因と言う事を一月前に知りました。
一月経って、そのお客様がまた染めに来たので、「日光に当たると染まるクリームを使ってないですか。もし、お使いでしたら、落としてから染めたほうが良いですね。」
「もう、しばらく付けてないから大丈夫よ。」
などの会話がありまして、イソジンを使わずに染めました。結果は緑でした。(T T)
しばらくと言ったのでせめて、二週間くらいは付けていないだろうと、思いましたので驚きでした。
あのクリームのしつこさ。やはり、日にちが経っても、酸性パーマ液かヨウ素で除去しないと取れないのでしょうか。
ちなみに、そのクリームを使用している人にサルファイト系のパーマをかけたら、グレーがかった髪になりました。
皆さん自己申告していただきたいですよね。(グチです)

Re: 硝酸銀入りヘアクリ−ム 投稿者:seasons_PaPa - 2007/10/24(Wed) 21:17 No.918   HomePage  引用する 

aka.gif 月子さん、ドモです

硝酸銀に限らず、髪は金属成分(特に重金属)が残りやすい特性があるので、何らかの処理をして除去しない限りかなりの長期間残るようですね。死後数百年経っても検出されることもありますから。
アルカリ系のチオだったら簡単に除去できますが、薬剤によってはアブナイ場合もありますので、酸性〜弱アルカリ性に調剤して使用するのがよいでしょう。

ホントに自己申告して欲しいとは思いますが、一般の方は「まさか影響ないだろう」と思っている方がほとんどなので、「変な色に染まっていたら確認する」という習慣をつけた方が良いのでしょうね。

Re: 硝酸銀入りヘアクリ−ム 投稿者:月子 - 2007/10/24(Wed) 22:23 No.919    引用する 

tukkomi.gif ありがとうございます。この手のクリ−ムは通販の人気商品です。これからもトラブルが増えそうですので注意して施術して行きたいと思います。
死後も…そういえば毒物も髪の毛で調べるのですものね。髪の毛ってあらためて、不思議ですね。

Re: 硝酸銀入りヘアクリ−ム 投稿者:みなみ - 2007/11/23(Fri) 00:47 No.921    引用する 

aka.gif はじめまして。いつも拝見させていただいています。大変勉強になります。さて聞いた話ですが、硝酸銀による緑色はエルコスに酸性のブリーチ剤があるそうでそれなら結構取れると聞きました。またごまかすには真っ黒のへナしかないそうです。でも一番いい方法はカラー施術前に発見することです、感光性のヘアクリームがついている毛髪はよく見ると濃い緑色(味噌汁のワカメみたいな)しているそうです。

Re: 硝酸銀入りヘアクリ−ム 投稿者:seasons_PaPa - 2007/11/23(Fri) 10:31 No.923   HomePage  引用する 

aka.gif 情報ありがとうございます。
ウチにもありますが、ノンアルカリの過硫酸アンモンパウダーですね。過酸化水素との混合なので、酸化切断によるシステイン酸を生成は避けられないでしょうね。パーマ剤では取りきれない時に利用するのがよいと思います。シスチンの再結合率から考えると、酸化切断よりは還元切断の方がやりやすいと思いますので。

Re: 硝酸銀入りヘアクリ−ム 投稿者:まさこ - 2010/06/14(Mon) 08:21 No.950    引用する 

aka.gif 簡単に白髪染めできるということで、シャインエイジというイオンヘアカr−というのをかいました。?しかし、簡単ということは何かおかしいと思い、デメリットを検索しておりまいstら、こちらのページに辿りつきました。結果、大変参考になりました。普段は市販の白髪染めを使用していましたが、やはり、緑色の変色してしまうのでしょうか。。。もうそろそろ白髪が目立ち始めるので対策を考えなくてはいけません。どなたかアドバイスいただけませんか?

Re: 硝酸銀入りヘアクリ−ム 投稿者:seasons_PaPa - 2010/06/18(Fri) 09:09 No.951    引用する 

aka.gif 一般的な2剤混合の酸化染料では緑色になることはありませんが、酸性染料(マニキュア系)はパーマをかけると緑になりますね。
また、「イオンヘアカラー」が感光発色の銀塩カラー剤であれば緑になるでしょう。

酸化染料はほとんどがアルカリ性なので、髪のダメージが避けられないのと、アレルギーの問題がありますが、上手に使える美容院であればダメージの問題は非常に小さくできます。
情報が古いですがhttp://shikisai.4-sky.com/chemical/color.pdfも参考になさって下さい。

目的に合わせた薬剤の選択と、デイリーケアに注意すればカラーも楽しめると思いますよ。

Re: 硝酸銀入りヘアクリ−ム 投稿者:まさこ - 2010/06/18(Fri) 09:43 No.952    引用する 

aka.gif アドバイスありがとうございました。天然パーマなのでパーマをかけることはないので、市販のマニキュア(ジアミンが入っていないので緑にはならないと聞きました)から初めてみようと思います。ありがとうございました。

無題 投稿者:seasons_PaPa - 2009/05/24(Sun) 11:29 No.946    引用する 
aka.gif 2009年5月31日をもって、サイト内コンテンツの大部分を削除することにしました。
10余年おつき合いいただき、誠にありがとうございました。
m(_ _)m

Re: 無題 投稿者:ソウサ - 2009/05/24(Sun) 17:23 No.947    引用する 

aka.gif おなごり惜しいですけどお疲れ様でした。

四季彩のpapaとお知り合いになれたこのサイトには、感謝〜感謝〜〜。

Re: 無題 投稿者:bana - 2009/06/01(Mon) 10:03 No.948    引用する 

aka.gif   ごぶさたです。10年間お疲れさま?ご苦労様?
本当になごりおしいです。でも分からない事は、今後共ご指導よろしくお願いします。 
 PS・・・あげまん 最高でした。

Re: 無題 投稿者:seasons_PaPa - 2009/06/04(Thu) 20:04 No.949    引用する 

aka.gif おふたかた、今後ともよろしくお願いします。

p.s・・『たけだ』のあげまんじゅうは絶品です!!

コンテンツ削除 投稿者:seasons_PaPa - 2009/01/28(Wed) 17:39 No.945    引用する 
sorry.gif 自サイトを管理する時間がないため、コンテンツが古いまま更新できません(更新予定もありません)。
古い情報のままでは、読まれた方にご迷惑をおかけすることとなりますので、一部コンテンツは削除しました。
たくさんの良いサイトがネット上に存在する現在、作成から約10年以上経ったこのサイトの役割も終わったと思っています。一部存続要望もありますので、まだしばらくは完全削除はしないでおきますが、遠くない将来全削除予定です。

掲示板の書き込みをできるようにしましたが、返信は期待しないでください。

当分閉鎖 投稿者:seasons_PaPa - 2008/04/16(Wed) 17:39 No.944    引用する 
bye.gif 管理するヒマがないので、当分掲示板を閉鎖しますm(_ _)m

また、教えてGoo、Yahoo知恵袋、おしえてBP、Hatena::Question、2ちゃんねるなどにリンクを掲載することは避けていただくようお願いします。
また、コンテンツの一部をコピペをされますと、本来の意味と違ったとらえ方をされる場合がありますので、これもご遠慮下さい。

よろしくお願いします。

ご無沙汰しております 投稿者:ソウサ - 2008/04/13(Sun) 16:45 No.942   HomePage  引用する 
hello.gif コンチハ〜〜
取りあえず、目を通してもいいかもしれませんね。
papaは知ってるかも〜

医薬部外品原料規格と既存の通知の取り扱いについて
平成20年3月27日付け厚生労働省医薬食品局審査管理課事務連絡を発出
http://www.mhlw.go.jp/topics/2008/04/tp0407-3.html

医薬部外品添加剤リスト
平成20年3月27日付け薬食審査発第0327004号厚生労働省医薬食品局審査管理課長通知を発出
http://www.mhlw.go.jp/topics/2008/04/tp0407-2.html

医薬部外品も全表示になりますけど、何やらややこしい表示名になる感じですね。化粧品みたいに成分名称表示がチャンと決まってないのは流石に厚労省〜〜!ですか
ね。

Re: ご無沙汰しております 投稿者:seasons_papa - 2008/04/16(Wed) 17:34 No.943    引用する 

aka.gif どうもデス!!

さっそく保存しました!いつも情報ありがとうございます。
このところ、ネットをする余裕もないので自分のサイトも久しぶりに来ました!

どなたか相談に乗ってください。 投稿者:なな - 2007/07/29(Sun) 00:43 No.892    引用する 
peco.gif 初投稿です。ななです。
恥ずかしいのですが、私は鼻の穴がでかいんです。
小さくする方法ありませんか?
場違いな質問で申し訳ありませんがどうか返事下さい。
本気で悩んでいます。

Re: どなたか相談に乗ってください... 投稿者:seasons_PaPa - 2007/08/04(Sat) 20:38 No.894    引用する 

aka.gif RES付かなくて申し訳ない・・・
ココは『髪の毛』についてが主なので、何とも答えられなくて・・・。

こんにちは(>υ<〃)! 投稿者:さくら - 2008/02/15(Fri) 21:40 No.939    引用する 

guru.gif 造顔マッサージってありますよね?
その造顔マッサージで、小鼻にするマッサージがあります。

やり方は…
鼻のまわりをハの字を書くように押し上げていく、だそうです。

ちょっと耳にしただけなので、詳しくはわからないですが…いろんな人が造顔マッサージの方法をHPなどでまとめているので、そちらの方で確認されるのが一番だと思います。

私も鼻の穴が大きくて悩んでいます。気になるからといっていじるのはやっぱりよくないですよね!

小鼻になれば、目立たなくなるんじゃないかと思って書き込みさせて頂きました。
小鼻になる=鼻孔が小さくなる、となるかは正直わからないですが…‥根本的に間違ってたらごめんなさい!

冷凍餃子 投稿者:ソウサ - 2008/01/31(Thu) 18:36 No.937   HomePage  引用する 
hello.gif papa
ご無沙汰してます!
美容関連では、ありませんが。
厚生労働省より発表されています。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/01/h0131-2.html

冷凍餃子以外に、河北省食品出入集団天洋食品工場から日本に輸入された全ての製品がPDFで見れますので一応チェックを!
愛知県・静岡市・大阪市・大阪府・兵庫県・東京都で、届出数823、届出重量2538266Kg・・・・・。
品名とかも結構ありますのでひょっとしてこれから、まだまだ続くかも知れませんね。

Re: 冷凍餃子 投稿者:seasons_PaPa - 2008/01/31(Thu) 23:07 No.938    引用する 

aka.gif まいどです!

有機リンは怖いですよね。VXガスやサリンなんかも有機リン系化合物でしたっけ?
ウチでは「原産国 中国」は徹底して避けてくれているようなので大丈夫でした。
しかし、こんなのが入ってたりすると添加物どころの騒ぎじゃないですね。たいした毒性もない『添加物』で根拠もなく大騒ぎしているしている人種はどういう反応をするんでしょうか?

今年も 投稿者:ソウサ - 2007/12/31(Mon) 17:49 No.935    引用する 
hello.gif papa
今年も合いも変わらず大変お世話になりました!
来年もよろしくお願いします。
デハデハ、よいお年をお迎えくださいませ。

ご帰還時、papa在住地域は雪が降ってるかもしれませんのでお気をつけてご帰還くださいネ。

Re: 今年も 投稿者:seasons_PaPa - 2007/12/31(Mon) 22:11 No.936   HomePage  引用する 

peco.gif どうも!こちらこそお世話になりました!
来年もよろしくお願いします!

皆さんも良いお年をお迎え下さいね!

※自宅周りと店周りは例外的に雪が降らない場所なので、雪かきの経験が一度もないのですが、通勤の途中の山道は結構降るんでたのしんでます。

くせ毛直しブラシ 投稿者:たつ - 2007/11/29(Thu) 10:04 No.929   HomePage  引用する 
hello.gif
くせ毛やカラーの投稿を見つけたので、
ブラッシングするだけで磁気と振動、金属の相乗効果でくせ毛をサラサラにするブラシ。
これは、テレビでも放送されて、大人気です♪
詳しくはこちらに載っています。
http://realmarket.jp/beautycastle/1000014389000/

Re: くせ毛直しブラシ 投稿者:seasons_PaPa - 2007/11/29(Thu) 10:33 No.931   HomePage  引用する 

aka.gif 流行ったのが一昨年でピークは過ぎましたが・・・。
ウチにもあるけど、そこそこまとまりがでるまで時間がかかりすぎるのでだ〜れも使わなくなってしまった・・・。

現在売られているほとんどが中国製で保証の無いモノばかりですが、こちらの製品は、半年保証・一年保証は付いているのでしょうか・・・。

Re: くせ毛直しブラシ 投稿者:hina - 2007/12/16(Sun) 14:58 No.934   HomePage  引用する 

kyoro.gif 去年中国製の製品を買ったのですがあまり効果はなかったのですが、こちらはどこの生産国なのでしょうか?

エアウェーブ 投稿者:みなみ - 2007/11/23(Fri) 22:49 No.927    引用する 
aka.gif 度々恐れ入ります。今年、某器具メーカーさんが出されたエアウェーブですが私の友人に「あれは乾かして2液つけるだけのこと。乾かしてから2液を付ければよく作用するのでパーマはよくかかる」と言ってる人がいますがどうなんでしょうか?クリーブとガラス化は本当に起こっているのでしょうか?もし本当だったらエアウェーブかけた髪をストレートにする場合はもう一度クリーブさせないといけなくなると思うのですが?

Re: エアウェーブ 投稿者:seasons_PaPa - 2007/11/29(Thu) 10:27 No.930   HomePage  引用する 

aka.gif みなみさん、ドモです

確かに乾かしてからの2剤処理の方が効果的ですが、「2剤によるダメージ」も考慮しておかないと、復元不可能なシステイン酸の生成を増やすことにも繋がるので、そのあたりも計算して2剤を薄めて徐々に作用させるとかの施術が必要になることもあるでしょう。
「エアウェーブ」についてはノーコメントとさせていただきます。m(_ _)m スイマセン

Re: エアウェーブ 投稿者:みなみ - 2007/11/29(Thu) 23:29 No.932    引用する 

aka.gif ありがとうございます。お答えしにくい質問で申し訳ありませんでした。ところでもうひとつ質問が、ホットパーマは乾かすほどカールがでますが、何故そのようになるのでしょうか?第四の結合が関係してるとかいろいろ言われてますが本当のところどうなってるんでしょうか。

Re: エアウェーブ 投稿者:seasons_PaPa - 2007/12/01(Sat) 15:42 No.933   HomePage  引用する 

aka.gif 乾かすほどカールがでる場合は、一般的に「クセ毛」の場合ですよね。ホットパーマは人工的にそういう状態を作り出しているといえるでしょう。通常のコールドパーマとはちょっと違います。縮毛矯正も同じ分類で、一種の変性毛を作っているわけです。
第4の結合というからには側鎖結合のことなのでしょうか?単純な化学結合は無数ですが、ケラチンの側鎖結合は3種です。不思議結合については分かりかねます。
どのみち、現状認可されているパーマというのはフィブリルに作用するモノではないし、シスチン結合以外には作用しない(厳密には違いますが)です。
この先の説明は文章だけでは難しい(というよりも面倒)です。

毛髪の捻転 投稿者:みなみ - 2007/11/23(Fri) 01:22 No.922    引用する 
aka.gif まだまだ多い巻き髪スタイル。最近よく聞くのが巻き髪パーマは右側がかかりにくいしとれやすいという話、なんでも毛髪の構造が右回りのらせん状に捻転してるためとか、そのため左側は右に巻いていくのでスムーズだけど右側は左に巻くので無理がかかるため起こる現象だとか、またストレートパーマはこの捻転を真っ直ぐにする行為とのこと、これって本当の話なんでしょうか?

Re: 毛髪の捻転 投稿者:seasons_PaPa - 2007/11/23(Fri) 10:35 No.924   HomePage  引用する 

aka.gif 考え始めるときりがない・・・というかどこまで拘るかでしょうね。カットなんかも右側は右手で切ったら、左側は左手で切るとか。
らせん構造の話もフィブリル単位であって、髪の内部がらせん構造しているワケじゃないし・・・。
でも、そこまで考えた上で適当(いい加減という意味じゃなく)に処理することを意識した方が良いのかもしれません。

Re: 毛髪の捻転 投稿者:みなみ - 2007/11/23(Fri) 22:35 No.926    引用する 

aka.gif ありがとうございます。あまり気にせずほどほどにします。

お願い 投稿者:seasons_PaPa - 2007/11/23(Fri) 10:36 No.925   HomePage  引用する 
aka.gif 教えてGoo、Yahoo知恵袋、おしえてBP、Hatena::Question、2ちゃんねるなどにリンクを掲載することはできるだけ避けてください。『石けんvs合成界面活性剤』のような宗教的内容へのリンクは特に遠慮したいと思います。また、コンテンツの一部をコピペをされますと、本来の意味と違ったとらえ方をされる場合がありますので、これもご遠慮下さい。こういった場所を読んでのメール質問が増えていますが、その際はこの掲示板で公開した上で答えますのでご了承下さい。

http://shikisai.4-sky.com/chemist/に記載のように、コンテンツがかなり古くなっていますが、今後更新・再編集の予定はありません。
サイトのコンテンツやブログに利用するために参考にされる場合は、必ずご自分の考えのもと、ご自分のコトバに変換されてからご利用ください。

レモンマートルの石鹸 投稿者:石鹸でシャンプー - 2007/10/22(Mon) 11:03 No.913    引用する 
aka.gif レモンマートルの石鹸を買いました。

調べてみると全身用らしいのですが、

そういったハーブ入りの石鹸は

洗髪に使用してもOKなのでしょうか?

Re: レモンマートルの石鹸 投稿者:月子 - 2007/10/24(Wed) 08:12 No.915    引用する 

hello.gif はじめまして。
石鹸で髪の毛を洗うと、水のなかのカルシウムと結びついて、石鹸かす(スカム)が付きます。
怖い事に、その髪にパーマをかけると、パーマ液の成分チオグリコール酸とカルシウムが結びつき、チオグリコール酸カルシウムと言う成分ができます。
この成分は、無駄毛の処理をする除毛剤の成分です。
パーマはかけない人なら良いかもしれませんが、石鹸類でのシャンプーはこの事を知って使って欲しいと思います。

Re: レモンマートルの石鹸 投稿者:seasons_PaPa - 2007/10/24(Wed) 15:56 No.916   HomePage  引用する 

aka.gif 石けんというからには、ハーブが入っていようが無かろうが、脂肪酸ナトリウムでしょうね。

月子さんに解説していただいたとおりなので、髪を大切にしたいなら洗髪に使うのは避けた方がよろしいかと思います。

リペイド 投稿者:ラム子 - 2007/09/24(Mon) 02:07 No.909    引用する 
aka.gif 成分水、エタノール、ppg−5テシルテラテセスー3d、BG加水分解コラーゲンなどが入っているバッファー効果のあるりペイドなるものがあってアルカリのカラー剤に混ぜるとアレルギー対策ができるそうなのですが、どう思われますか?

Re: リペイド 投稿者:seasons_PaPa - 2007/09/26(Wed) 15:57 No.910    引用する 

aka.gif PPGはポリプロピレングリコールの事でしょうが、テシルテラテセスというのはわかりません。
BG加水分解コラーゲンはBGと加水分解コラーゲンでしょうか?
アレルゲンを変えるのは難しいのでレセプターを抑制するとしても、アレルギーを抑えられるとしたら大発明でしょうね。パンフとかWEBサイトとかあれば良いんですけど・・・。

バッファー効果については、何が何に対してバッファー力を持つかわからないので、何とも言えません。特に理・美容界ではバッファーの意味が曖昧で、バケガクで使う「バッファー」と意味が違うようなので、よけいに分からないです。
美容師さんに訊いてみると「弱酸性・または等電点に戻すこと」という答えが多く返ってくるので、そこから先の話ができなくなって困ることが良くあります。

Re: リペイド 投稿者:ラム子 - 2007/09/27(Thu) 03:13 No.911    引用する 

aka.gif ありがとうございます。ウェブサイトはhttp://aim-i.biz/repaid1/repaid1.htmlです。

Re: リペイド 投稿者:seasons_PaPa - 2007/09/27(Thu) 17:18 No.912    引用する 

aka.gif アレルギーが出にくくなるというより、接触性皮膚炎の程度を下げられると言うことでしょう。ジアミンアレルギーは酸性側に傾くほど出やすくなるというデータもありますから。
主剤は主にシットリ感を出す調合ですね。不要なものも多いですが付加価値を高める意味合いでしょう。カラー剤に使うならカチオニックセルロースは無い方が良いと思います。
アフター用は酸度が結構あるので、ジアミン系カラーに利用する際は色調変化に注意が必要でしょうね。
どちらも薬剤コントロールがきちんとできる技術者には不要でしょうが、パターン化したアルカリ白髪染めをするには簡単で良いかもしれません。

無題 投稿者:らむこ - 2007/08/14(Tue) 05:35 No.903    引用する 
bawa.gif キュプアスのトリートメントカラー試してみました。つやもでるし色味の予測も簡単にできそうで良かったんですが、ジメチコンがテオプロマよりも多く配合されているのが気がかりです。ちなみにジメチコンは6番目でテオプロマは9番目に記載されていますが・・どうなのでしょう?

Re: 無題 投稿者:ソウサ - 2007/08/14(Tue) 12:29 No.904    引用する 

hello.gif こんちは
横入り失礼します。
シリコーンはそんなに心配しなくて良いと思いますよ。
と言いながら、あんだんてを使用していますが。
ジメチコンは、油分のべたつき感を抑えて軽い仕上がりを与え、油分などを毛髪上に広げる目的で配合される場合が多いです。但し、パーマ・カラーダメージからその場のダメージを隠すためにシリコーンで逃げるのではなく薬剤の原理原則を理解してヘアダメージを最少に抑える事が大切と常々思っていますが、なかなか難しいですね!

Re: 無題 投稿者:seasons_PaPa - 2007/08/14(Tue) 21:06 No.905    引用する 

aka.gif テオブロマよりジメチコンが多いのは、べたっとした重さを押さえるためでしょうか。ジメチコンの方が仕上がりがさらっとしてますから。
どちらにせよ、大量に配合されているわけではないので、あまり気にする必要はないと思います。
キュプアスは、パーマネントカラーとテンポラリーカラーの中間としては、非常に良くできていると思いますよ。

Re: 無題 投稿者:らむこ - 2007/08/14(Tue) 21:29 No.906    引用する 

aka.gif ありがとうございますm(__)mジメチコンはなるべく入れないほうが良くて入れるとキューティクルも一緒にはがされると思ってました(;^_^Aでも少しぐらいなら悪影響がないとわかって良かったです(^O^)

無題 投稿者:らむこ - 2007/08/06(Mon) 03:29 No.896    引用する 
bawa.gif ノンジアミンのカラー剤があるようですが、どうなのでしょうか?ジアミンにかわる化学染料が入っていれば頭皮や髪へのダメージは同じなのでしょうか?

Re: 無題 投稿者:seasons_PaPa - 2007/08/07(Tue) 21:22 No.897    引用する 

aka.gif ジアミンそのものから受ける<ダメージ>は、ほぼ「無い」と考えられます。<ダメージ>の定義に<アレルギー反応>も加えると染料によってそれぞれ違ってくるでしょうね。
http://shikisai.4-sky.com/chemist/color.html
http://shikisai.4-sky.com/chemist/memo.html
なども参考にしてみてください。

Re: 無題 投稿者:らむこ - 2007/08/07(Tue) 23:06 No.898    引用する 

bawa.gif ありがとうございます。ハーブカラーで4パーセント以下のオキシで高めのレベルを染めるという施術方でされているサロンもあるようですが、化学染料を使っていない分まだ、頭皮や毛髪に対するダメージは軽減されるのでしょうね・・・?

Re: 無題 投稿者:seasons_PaPa - 2007/08/08(Wed) 20:50 No.899    引用する 

aka.gif 『ハーブカラー』の成分が分からないので何とも言えませんが、酸化剤を利用したカラーでは「明るくする(脱色する)」ことで傷むわけで、「色を付ける」ことで傷むのではありません。化学染料云々以前の問題かと・・・。
塩基性酸化染料など、一般的カラーは「脱色」+「染色」なので、それぞれの化学反応と特性を理解すれば、メーカー問わず少ないダメージで最大の効果を出すことは可能です。もちろんコントロール用の様々な助剤が必要なのは言うまでもありません。

Re: 無題 投稿者:らむこ - 2007/08/09(Thu) 01:36 No.900    引用する 

bawa.gif ハーブカラーというのは、植物だけの染料です。ボタニカルカラーや、ナチュラルカラーという名前でメーカーからでていますが。

Re: 無題 投稿者:maria - 2007/08/12(Sun) 01:01 No.901    引用する 

aka.gif ハーブカラーは植物だけの染料とありますが、植物オンリーでは絶対に染まらないでしょう。
植物だけで染まるならオキシを混ぜる理由は無いはず。
酸化剤を足している以上、ダメージはあります.
植物という単語にだまされつつありません??

今月のマルセルはボタニカルカラー&ヘナカラー特集ですのでその辺一度目を通して疑問点はまたPapaサマにお願いしてみては??


Re: 無題 投稿者:らむこ - 2007/08/13(Mon) 03:18 No.902    引用する 

bawa.gif 確かにそうでした。ハーブカラーには微量のジアミンが入っているとの事。ジアミン入りへナとよく似た感じではないでしょうか。

リコール 投稿者:ソウサ - 2007/08/04(Sat) 16:03 No.893    引用する 
hello.gif こんちは
美容ではありませんが、セサミストリート玩具の塗料から鉛が検出されてリコールされています。製品的に小さい子供さんが舐めたりする可能性大なのでとっても心配ですね。
キャラクターの写真が載っていますのでチェックして見てください。
http://service.mattel.com/us/recall/39054_IVR.asp?prod=

Re: リコール 投稿者:seasons_PaPa - 2007/08/04(Sat) 20:40 No.895    引用する 

aka.gif 中国製なんですかね?
今までダイソーの商品を結構奨めてたりしてましたが、最近はちょっと・・・。百均では最低でも『日本製』を選ばなければ!

エラスチン 投稿者:ソウサ - 2007/07/18(Wed) 18:00 No.888    引用する 
hello.gif こんちは
ご無沙汰しております。
ロート製薬が何やらエラスチンに興味を持ったみたいです。毛髪にはあまり関係ないとは思うのですが、肌には良いかも知れませんね。
でも、これを機に健食関連やサプリでも出てくるのでしょうか。エラスチン補給〜〜〜〜てな感じで!
毛髪関連では、生ケラチンなるモノが!?加水分解してないと効果はないと思うのですが・・・・。
http://www.rohto.co.jp/comp/news/?n=r070710

Re: エラスチン 投稿者:seasons_PaPa - 2007/07/18(Wed) 19:53 No.890    引用する 

aka.gif 毎度情報ありがとうございます。
常々、コラーゲンよりもエラスチンとNMFといっていたのですが、これから流行ってきそうですね。
ケラチンについては、分子量やら結合しやすさやらを考えると、生のケラチンでは?という感じがします。

それにしても、ロート製薬も原料供給しているとは知りませんでした。

Re: エラスチン 投稿者:seasons_PaPa - 2007/07/21(Sat) 20:52 No.891   HomePage  引用する 

aka.gif ロート製薬の続きは[美容画像板]で・・・。

はじめまして 投稿者: - 2007/07/16(Mon) 18:19 No.883    引用する 
aka.gif こんにちは。すごく勉強になっております。ところで、質問なのですが、過酸化水素の場合、2液前にお湯で流しているのですが、どうなのでしょうか?流さない方がいいのでしょうか?それから、最近酵素パーマと言うのを知ったのですが、ほんとに酵素でカールは出るのでしょうか?ケラチンパーマはダメージ毛には良い結果をもたらしますか?いっぱい質問してすみません。よろしくお願いいたします。

Re: はじめまして 投稿者:seasons_PaPa - 2007/07/17(Tue) 10:47 No.885    引用する 

aka.gif こんにちは

中間水洗はこの板の[ワード検索]と[過去ログ]で検索してみてください。http://shikisai.4-sky.com/chemist/perm.htmlにも多少あります。

パーマはメルカプタンが入っていればシスチンを還元できるので、どんな名称の還元剤も作れます。
ケラチンパーマについても[ワード検索]してください。

Re: はじめまして 投稿者:らむこ - 2007/07/17(Tue) 19:23 No.887    引用する 

bawa.gif わかりました。ありがとうございました。中間水汚はしない方が良いということですね。メーカー側は何故中間水洗を勧めるのでしょう?何か、理由があるのでしょうか?縮毛矯正の件もありがとうございました。やはり、矯正のお薬は、ヌースフィットのがお勧めですか?リペアはどうでしょう?

Re: はじめまして 投稿者:seasons_PaPa - 2007/07/18(Wed) 19:48 No.889    引用する 

aka.gif 中間水洗の是非についてもメーカーに問い合わせてみるとイイでしょうね。その時は必ず納得できる「理論的」な解説をしてもらってください。

縮毛矯正の薬剤は何処を使っても大きな差は出ないと思います。要は使い手次第でしょう。
リシオは使ったことがありますが、結構結果が良かったです。当然マニュアルは無視したオリジナル技法ですが。

縮毛矯正 投稿者:らむこ - 2007/07/17(Tue) 03:06 No.884    引用する 
bawa.gif 縮毛矯正の軟化の度合いはどんな感じにされてますか?軟化テストで元の髪の倍くらい伸びるぐらいで、アイロンはスルーだけと言う専門書を読んだのですが、どうでしょうか?

Re: 縮毛矯正 投稿者:seasons_PaPa - 2007/07/17(Tue) 10:53 No.886    引用する 

aka.gif 技法(薬剤・方法)によって変わってきますので、技術の開発元から、詳細なデータシートを貰うと良いでしょう。

髪を引っ張って軟化テストする場合は、『何グラムの力で引っ張るか』と、それを離した後に『どの状態まで戻るか』が大切だと思います。

イカスミカラー 投稿者:maria - 2007/06/18(Mon) 23:15 No.882   HomePage  引用する 
bawa.gif なんでも韓国には烏賊のスミで髪を染めるイカスミカラーなるものがあるらしいです。
どなたか情報お持ちですか??

四択問題 投稿者: - 2007/06/10(Sun) 22:19 No.881   HomePage  引用する 
aka.gif 四択問題の解答希望の方で、d-link@のアドレスの方のメールが戻ってきてしまいます。
お心当たりの方はメールアドレスをご確認の上、再度メールください。

ヘナ 投稿者:ソウサ - 2007/06/07(Thu) 10:24 No.877    引用する 
hello.gif ご無沙汰しています
何やら、化粧品登録なのに5%位ジアミン染料が配合されてるヘナが出回ってるらしいと聞いていましたが・・・
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070606i413.htm


「漢方で白髪染め」には、失笑しますが・・・・・・
薬事法違反の謳い文句は許せませんね!

Re: ヘナ 投稿者:ソウサ - 2007/06/07(Thu) 12:11 No.878    引用する 

hello.gif 国民生活センターに発表されていました
http://www.kokusen.go.jp/test/data/s_test/n-20070606_1.html

詳細情報
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20070606_1.pdf
メーカー・製品名・染料配合量とかも書かれていますが、しかし11%ジアミン配合と言うトンデモナイ製品が・・・・・・・。

Re: ヘナ 投稿者:seasons_PaPa - 2007/06/07(Thu) 17:29 No.879   HomePage  引用する 

aka.gif 今朝の読売新聞に出ていましたね。

このサイトではだいぶ前から啓蒙しているので、いまさら・・・、という感じもしますが、ヘナは一般消費者だけでなく、理・美容師やネット販売など商売に絡んだ『信者』の方がた〜くさんいるので、見るに見かねてこういう形になったのでしょう。

ソウサさんが提示された資料その他が手元にあったので、前々からこの掲示板で、芳しくない商品名を公開しようか?と思っていましたが、波風立つのがイヤだったので・・・。

プロとしてお金を取っている場合は「成分を理解して」使うのは当然のことなので、このサイトに来てくれているレベルの理・美容師さんは、きちんと対処できていると思ってます。

Re: ヘナ 投稿者:ソウサ - 2007/06/07(Thu) 18:20 No.880    引用する 

hello.gif 何やら、今回は行政がマジで動くかも!との噂を聞きましたので書き込んでも良いかもと・・・・・・。

はじめまして 投稿者:diva - 2007/05/19(Sat) 18:50 No.873    引用する 
aka.gif いつもサイト拝見して勉強させていただいております。
お店のカラー、パーマ剤を変えようと思うのですが
何かいいお薬はありますか??
現在はカラーはプロマスター、パーマはコスメカール、
シグナルリッチウェーブなどがメインです。

Re: はじめまして 投稿者:seasons_PaPa - 2007/05/20(Sun) 21:25 No.874   HomePage  引用する 

aka.gif ありがとうございます。

薬剤を変えたいとのことですが、目的によって変わると思います。簡単な分類では、コスト・ダメージ度合い・使いやすさなどでしょうか。
パーマだったら、チオ系・シス系・サルファイト系他、どれをベースにするのか、混合して使うのかとかですね。
オススメとしては、カラー剤もそうですが、バカチョンタイプのモノを数種類用意するより、主剤の種類と濃度・助剤の種類と濃度・pH・アルカリ度(酸度)がはっきりしていてシンプルなモノを、毛髪・皮膚のタイプで混合して使うのがよいと思います。混合の際はメーカーが違っていても良いでしょう。

どこのメーカー?と尋ねられれば、とりあえずhttp://www.nousfit.co.jp/を覗いてみてください。

Re: はじめまして 投稿者:maria - 2007/05/28(Mon) 23:56 No.876   HomePage  引用する 

bawa.gif バカチョンは差別用語ですね笑

さて本題です。PaPaさまも言っておられますが、ナゼ薬剤を変える必要があるか?が最重要じゃないでしょうか?

個人的にはカラーはルベルのマテリアとかいいですけど


携帯メール 投稿者:seasons_PaPa - 2007/05/20(Sun) 21:36 No.875   HomePage  引用する 
aka.gif メールフォームからご連絡を頂くのですが、時々、携帯メールを返信アドレスにしている方が見受けられます。
携帯メールの場合、受信設定によっては届かない場合があります。
携帯メールはPCメールと違って、こちらから返信した際に『不達』が確認できないので、受信設定を解除して頂くか、@hotmail.comと@4-sky.comをドメイン指定で「受信する」にしてください。

※<売り込み・着メロサイトのパス要求>などについては返信しません。また、質問に関してはこの掲示板に転載させて頂くことがありますのでご了承ください。

メタノール配合化粧品! 投稿者:ソウサ - 2007/05/10(Thu) 16:05 No.871    引用する 
punpun1.gif 『メタノール』と言うトンデモナイ成分が配合されてる化粧品を某メーカーさんがフランスから輸入販売していたのをここ最近やっと回収に動いたそうです。しかし、困ったものですね。『メ』タノール、『エ』タノール
一字違いで大違い!

Re: メタノール配合化粧品! 投稿者:seasons_PaPa - 2007/05/11(Fri) 12:08 No.872   HomePage  引用する 

aka.gif メタノールはマズイですね!
目散るアルコールって言うぐらいですから。
国産でもアブナイものはいっぱいありますが、
輸入物は特に注意しないと。

スピエラストレート 投稿者:seasons_PaPa - 2007/05/05(Sat) 10:02 No.870   HomePage  引用する 
aka.gif アクティブアシッドカールを使ったストレートを美容画像板にアップしました。

画像掲示板 投稿者:seasons_PaPa - 2007/04/09(Mon) 18:00 No.869   HomePage  引用する 
aka.gif 一時閉鎖していました画像掲示板を復活させました。
http://4-sky.com/imgbbs/
ご利用の際は、音楽・画像などで著作権のあるものを張らないようお願いします。
JPG・GIF・PNG・MID・PDF・EXCEL・WORDなどが張れます。

困っています。 投稿者: - 2007/04/01(Sun) 15:51 No.854    引用する 
aka.gif 初めまして、実は今髪の前髪部分が緑色になっています。1月頃に日光に当たると白髪が徐々に発色するというマジカルアクアクリームを使いましたが、使いにくくしばらく間をおき市販の白髪染めを使ったところ、髪が緑色になってしまいました。
後で説明書を良く見ましたら、(酸化染毛剤を使用すると緑色を帯びる場合がある。)とあり、自然の染料がいいと思い、ヘナを購入し使いましたがまだ緑色が抜けず、昨晩白髪部分を良く見ると前は確かオレンジ色だったのですが、ピンク?紫?色になっていました。もうどうしていいのか・・・必死でパソコンを検索しこちらを見つけました。やはりジアミンが原因でしょか?

Re: 困っています。 投稿者:seasons_PaPa - 2007/04/01(Sun) 17:17 No.855   HomePage  引用する 

aka.gif これは市販のものですか?市販品には疎いのでよくわからないのですが、化粧品なのか医薬部外品のどちらなのかと、成分はわかりますか?

お話から察すると、媒染染料の一種でしょうか。「日光に当たると・・・」を考えると硝酸銀の可能性があります。硝酸銀は毒性が強く現在はほとんど使われていないと思いましたが・・・。

Re: 困っています。 投稿者:seasons_PaPa - 2007/04/01(Sun) 21:25 No.856   HomePage  引用する 

aka.gif ネット検索したら、硝酸銀でしたね。還元発色後は、通常のカラー(マニキュア含む)では染まらなく(パーマもかからなく)なりますので、髪に残っている金属分を除去しなければなりません。金属除去の際は、パーマ剤が手っ取り早いのですが、使用する薬剤によっては発熱し、最悪断毛する可能性もあります。アルカリ剤で膨潤・軟化することでも出来ますが、アルカリ剤の種類によっては強い反応をする可能性があります。ご自分でするのは危険なので、理・美容室へ現物を持っていって、状況を説明して除去してもらった方が良いでしょう。
方法としては『酸性のチオグリコール酸(俗にいう酸性パーマ)か、アルカリ剤にアルギニンを使ったチオ系パーマ剤を塗布して放置→水洗』を色が出なくなるまで繰り返す方法が良いかと。
アルカリ性ポリマー(除くアンモニア系)を塗布して加温後水洗、を繰り返す方法が毛髪ダメージが少ないかもしれません。
どちらも後処理をしっかりやらないと、髪へのダメージが残ります。
『この方法の方も効果的』というのがある方はお願いします。

銀自体の毒性は問題なくても、銀の化合物は毒性が強いものが多いです。現像に使う臭化銀・ヨウ化銀なんかもそうですね。個人的には、金属性カラーは後のトラブル(パーマ・カラーその他)が多いのでオススメしません。

Re: 困っています。 投稿者:maria - 2007/04/01(Sun) 22:19 No.857   HomePage  引用する 

bawa.gif 出てきました硝酸銀!!

硝酸銀を分解するのはヨウ素です。
手軽なところでいくと、イソジンうがい薬です。
緑になってしまったところにイソジンうがい薬を塗布し、適切な時間放置します。
20分くらいかなぁ・・・申し訳ないのですが実験したことはないので時間はちょっとわからないですが。
ある程度”緑”が分解されたかを、ほかの人にチェックしてもらいましょう。

大丈夫でしたらその後、また通常のカラーリングを行えば、現在よりはある程度マシになるでしょう。

ただ、ダメージは結構進みますので覚悟のうえで施術してください。
mariaも実験したことはありません。

あくまで、本で読んだことのある知識ですので責任は取れません。
自己責任の上、やってみてください。
結果報告もよろしければお願いしますね。

Re: 困っています。 投稿者:maria - 2007/04/01(Sun) 22:27 No.858   HomePage  引用する 

bawa.gif 追記

メーカーのページで爪に付いたら〜〜といのでやはりヨウ素溶液が載っていました。
イソジンも有効だと思います。
ただ、1分と書かれていたので、毛髪の場合でも5〜10分くらいがいいのかもしれません。


Papaさま

いまでも硝酸銀をしようしたクリームは一般に市販されています。
薬局にも売っているとか・・・
確か、医薬部外品登録でした。

mariaも先月あるディーラーが持ってきた美容小物のカタログにそれが載っていて、驚きました。(もちろん店販用商品として)

便利なようには感じますが、硝酸銀を体に使うのはお勧めできませんよねぇ。

Re: 困っています。 投稿者:seasons_PaPa - 2007/04/02(Mon) 09:26 No.859   HomePage  引用する 

aka.gif mariaさん、サンキューです。

なるほど、ヨウ化するわけですね。これなら家庭でも出来そうです。若干の毒性を考えると目に入らないようにするなどの注意が必要でしょうね。ただ、家庭でするとなると「オウンリスク」なので、やはりサロンでやってもらうのが良いかも。

こういったものが流通してくると、サロンでの施術前チェックをしっかりしないと、トラブルが出やすくなりますね。

Re: 困っています。 投稿者: - 2007/04/02(Mon) 09:43 No.860    引用する 

aka.gif 早速のお返事ありがとうございます。最初はマジカルアクアクリームを使い、2番目に使ったのは、ビゲンの2液タイプの白髪染めです。髪の色が緑になり、マジカルアクアクリームの説明書を見ましたら、(酸化染毛剤を使用すると緑色を帯びる場合がある。)とありました。

Re: 困っています。 投稿者: - 2007/04/02(Mon) 09:53 No.861    引用する 

aka.gif 早速のお返事ありがとうございます。硝酸銀が使われていた事を知りませんでした。そして硝酸銀に毒性がある事も知りませんでした。たかが白髪染めではなくよーく調べて使うべきでした。とりあえず髪の毛を切ってみます。

Re: 困っています。 投稿者:ソウサ - 2007/04/02(Mon) 10:01 No.862    引用する 

hello.gif こんちは。
いやあ、勉強になります!
この手の情報は、なかなか入手出来ませんので。
時々、通常のカラーよりさも安全?てな感じの広告製品かな?
mariaさんのコメントで、
先月あるディーラーが持ってきた美容小物のカタログにそれが載っていて、驚きました。(もちろん店販用商品として)これに引っかかる美容師がヤバイですね!

個人的には、ヨウ素は使用したくないので、ソウサではpapaの方法(酸性パーマ&アルカリ性ポリマー)でしょうね。しかし、最近は各メーカーの考え方である程度処方出来るようになっていますで、セレクトが非常に難しい時代になりましたね。

Re: 困っています。 投稿者:banao - 2007/04/02(Mon) 10:41 No.863    引用する 

aka.gif ご無沙汰してます。こんなバカげた商品が売れているのは、おかしいですね。まず総合メーカーは、絶対にださないでしょう。なぜなら、ダメージを与えない事・安全性を前提に商品開発しているからです。
硝酸銀が目にはったら、怖い怖いどこが安全なの!!。(髪だけなら安全ですが、その後シャンプーや昨日みたく暑くて汗と一緒にながれて、目や口などに入ったら大変です。)
 驚いたのは、20〜30年に終わったはずの硝酸銀が復活した事。これは、日本に狂犬病患者でたくらいにおどろきです。これは、自分の友達にも、おしえてあげよう。参考になる掲示板に感謝。
 警告・・この事をしらない、理・美容師さん、もし、この事を知らないで、カラーを施術すれば、変色するか、染まらないかでクレーム。
 パーマ・ストレートなどなら、発熱反応による、ハイダメージ、最悪は、3日後ぐらいに断毛の恐れあり・・・・
 もっともっと怖いのは、勉強不足のサロンさんが、店販を売りたいために、サロン側が販売する事ですね。
 対処法は、やっぱり酸性コールドで落とすしかないですね、

Re: 困っています。 投稿者:ソウサ - 2007/04/02(Mon) 11:59 No.864    引用する 

hello.gif 何か、
界面活性剤は危ないのでせっけんを・・・・・・
このパターンで
ジアミンが危ないのでこれを・・・・・

困ったものですね!

Re: 困っています。 投稿者:maria - 2007/04/02(Mon) 14:10 No.865   HomePage  引用する 

bawa.gif ホントに驚きですよねぇ・・・

実はこのイソジンうがい薬でヨウ化する方法は美通販(皆さんごぞんじかな?大手美容通販)のカタログに裏わざとして掲載されていたものです。

ソウサ様のコメントですが、ヨウ素を使うと髪が痛む以外に何かありますか??

実は、この前サロンのお客様に”塗って光に当てるだけのクリームがあるらしいねぇ。ここでも売ってるの??”って聞かれたんですよ。

欲しかったらしくて・・・
まぁ無知な店長は”そんなの知らない”って答えてたんですけど笑
そこは僕が、毒性とパーマ・カラーへの影響を説明して、じゃぁやめておくって感じになりました。

これからはカウンセリングで聞く必要があるかなぁって思いました。


Re: 困っています。 投稿者:seasons_PaPa - 2007/04/02(Mon) 15:13 No.866   HomePage  引用する 

aka.gif 認識不足・勉強不足を実感しました。
情報をくださったピッコロさん、ありがとうございます。
mariaさん、ソウサさん、banaoくんへも感謝!

ソウサさんやウチでは、特殊な薬剤があるので無問題ですが、一般的サロンでは多少難しいかもしれないですね。鉄や銅などの金属染料と違って、銀は反応性に富んでいるので、誤った知識で処置すると事故の可能性もあります。この際、banaoくんに専用の薬剤を作ってもらった方が良いかも!

ピッコロさんへ
もう処置はされました?もしサロンでしてもらう場合は『酸性パーマ薬剤』を扱っているかどうかと、処置のために必要な知識があるかどうかを確認しなければならないので、若干敷居が高いかもしれません。ピッコロさんのお知り合いに相談できる理・美容師さんがいれば一番良いのですが。
緑色の件についてですが、マニキュア毛にパーマをかけた場合に顕著に出ます。(美容師さんは経験があると思いますが)ジアミンに限らず、色素の分子構造的に赤系と黄色系は壊れやすく色調も変化しやすいので、赤系と黄色系が無くなって緑色が強く残るのが原因です。市販の白髪染めが赤系の色が多いのも褪色を見越して作られているからですね。ちなみに屋外看板などで赤や黄色だけ色が抜けやすいのも同じ理由です。

この板はたくさんの理・美容師さんに来ていただいている(書き込んでくれる人は少ないですが)ようなので、パーマ・カラーの際は事前チェックをするようオススメします。お知り合いの方へも啓蒙していただくと、トラブルを未然に防げると思います。
その場合、『製品を否定しない』ようお願いします。一般金属染毛剤も含めて、パーマ・カラーをされていない(する予定がない)お客様で、アレルギーがある方には必要かもしれない製品だと思いますので、製品の特性と使い方・注意事項を説明いただくと良いでしょう。

Re: 困っています。 投稿者:maria - 2007/04/02(Mon) 15:58 No.867   HomePage  引用する 

bawa.gif 大変勉強になりましたね。
ホントに感謝感謝です。

そういえばだいぶ前の話ですが、カラーリングのお客様でちょっと予想外の色が出てしまったことがあります。

最初は硝酸銀を疑ったのですが、実はその方、家ではお風呂は井戸水でシャンプーなどもすべて井戸水でした。

知らず知らずのうちに金属分が髪の毛に付着・吸収しているなんてパターンもあるようですのでやはり要注意ですね。
mariaも気をつけねば・・・

Re: 困っています。 投稿者:ソウサ - 2007/04/02(Mon) 21:14 No.868    引用する 

hello.gif mariaさん、
ヨウ素の利点はご存知でしょうが色々ありますけど、
やっぱ製品化されてるモノを使用する方が、安心かなと思っています。リスクを避けたいですし、ソウサは所詮美容師。科学レベルでは製品開発の化学者の方には∞に太刀打ち出来ませんしね!まあ、papaさん・banaoさんのレベルなら話は別ですし、あんだんての有田さんは化学者ではありますが。
この方々の、レクチャーを固定概念を捨てて初心から考え直すと新たな発想が出ると思いますよ。

2液処理の後のシャンプーについて... 投稿者:maria - 2007/03/30(Fri) 22:46 No.851   HomePage  引用する 
bawa.gif 2液処理の後のシャンプーについて,Yahoo!の知恵袋でこのような議論がされていました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011130165

この質問、及び回答している美容師たちに対しての皆様の率直な意見をここでお願いできますか?

Re: 2液処理の後のシャンプーにつ... 投稿者:seasons_PaPa - 2007/03/31(Sat) 11:29 No.852   HomePage  引用する 

otukare.gif マァ、なんというか・・・・。非常に悲しくなりました。

まず、質問者は美容師ではないでしょうから、専門用語などは使わずに「解りやすいコトバ」で説明すべきで、その意味ではどの回答も満足のいくものにはなっていないと思います。

特に、一番最後の方はまとめようとしていますが、ある意味無責任な回答に感じます。「美容師には理論は不要、他人のデータでは無意味」と解釈できるし、この内容だと学校の勉強や専門家の研究まで否定できそうな文体になっています。
我々は、現状出されているデータを、理論的に解析し実際の技術に最大限生かしていくために、プロとして可能な限り突き詰めていくべきであると思います。もっともこの方も否定しているのではなく、「場所を考えろ」と言いたいだけなのかもしれませんが。
また、質問者は「担当してもらった美容師さんに聞く」ことが出来ない、またはしたくないからこういったところで質問している可能性も考えられるので、「その美容師さんに聞くのが一番良い」という回答は不親切ではないでしょうか。

皆さんそれぞれに持論はあるでしょうし、勉強しているのは分かります。人に伝える(教える)ことが、自分自身の勉強にもなるし、他の人との議論・意見交換が大切なのも確かです。しかし、こういった場所でのこういった議論は好ましくないですね。

私もまだまだ勉強不足ですが、「理・美容師は、薬剤を使用するプロであるにもかかわらず、化学レベルが低い」という点は否定できません。過去、たくさんの開発の方と接してきましたが、一様に「理・美容師に製品の説明してもわかってくれない」と言いますし、あんだんての有田さんなども初めて会いに来てくれた時に「理・美容師さんに試してもらっても、なかなか理論的に評価してくれる人がいない」と言ってました。美容師の端くれとして、とても恥ずかしかった覚えがあります。現場で使う人間に基礎的な知識と解析力があれば、もっと『良い製品』が増えるだろうと思います。
http://shikisai.4-sky.com/etc/g1.htmlの中ほどの投稿<[202] 酸化染料について 投稿者:マリンさん>を読んでもらうとわかるように、明らかに基礎化学知識が欠如しているこの方のレベル(決してこの方を否定しているわけではなく、美容業界としてです)でも『美容師講師』という仕事が出来てしまう業界です。こういう方がもっともらしく美容師の方に間違った理論を教えているわけで、そういう方から教えられた美容師が、一般の方に間違った知識を広めてしまうのは大変問題です。
美容の仕事にとって、化学はほんの一部分でしかありませんが、まだまだ業界としての理解度は低いといわざるを得ません。このサイトに訪れてくれている方は、向上心と目標を持っている方ばかりだと思いますので、みんなで一緒に勉強していきましょう。

長くなったので、この辺で・・・。

※下にも書きましたが、こういった場所へ<美工房 四季彩>のコンテンツ・掲示板へのリンクを張ることは、できれば避けて欲しいと思います。このサイトは、あくまで理・美容師さんを対象にしてますので、一般の方には少し難しいでしょうし、化学に詳しい人から見るとかなり低いレベルに設定してあります。

Re: 2液処理の後のシャンプーにつ... 投稿者:maria - 2007/03/31(Sat) 16:11 No.853    引用する 

aka.gif Papaさま

早速の回答アリガトウございます。四季彩へのリンクを張ったのは、僕ではないですが・・・

最初に回答した、”理容師で美容師”に食い付いたのは自分(=chris_maria_1947)です笑

これらの回答についてはチョット、自分でも反省気味です。途中からはもう質問者をほったらかしで、理容師で美容師を攻撃する事しかしなかったですから・・・

もう少し勉強してみますm(_)m

管理者からお願い 投稿者:seasons_PaPa - 2007/03/27(Tue) 14:00 No.850   HomePage  引用する 
otukare.gif 最近、Yahoo知恵袋や教えてgoo・2chからのリンクが増えてます。
理・美容化学以外のページはどこぞにリンクを張ってもらっても構わないですが、理・美容化学コンテンツを張る場合、コンテンツ内容を良く理解した上でお願いします。
特に、波動・マイナスイオン・何とかの水などの一般化学/学術用語が通用しない「不思議化学」関係へリンクしてもらうと、「摩訶不思議なメール」が管理人に舞い込んでくるようになります。
もちろん、まっとうなサイトでのリンクはオッケーです。

アルカリ剤と還元剤 投稿者:maria - 2007/03/09(Fri) 22:03 No.828    引用する 
aka.gif アルカリ剤で膨潤させずに軟化できる還元剤は今のところスピエラだけでしょうか?
チオグリコール酸をイオンチャンネルを通過できるようにイオン化して、アルカリ剤なしで
膨潤させず還元させるカーリング剤があるのですが・・・
ほかにそのような商品はありますか?ちなみにそれは特許商品です。

Re: アルカリ剤と還元剤 投稿者:seasons_PaPa - 2007/03/10(Sat) 17:26 No.829   HomePage  引用する 

aka.gif 膨潤させずに還元できる医薬部外品・化粧品とも商品はいくつかあるようですね。過去記事でも出ていた気がします。

特許カーリング剤については不勉強で申し訳ないですが、イオンチャンネルを開くことができるということは、毛髪中においての受容体が何か・何に依存しての反応かが解らないので、何とも言えません。乾燥死細胞の毛髪タンパクでも水分を含んだ場合、毛髪タンパク各細胞間に電位差を発生できるということでしょうか?
また、チオグリコール酸をイオン化するということは官能基から水素が無くなるわけですし、還元に必要なのは水素なのでチオグリコール酸そものものを透過させることの意味がよく解りません。要はメルカプタンであればチオグリコール酸でなくても良いわけですので、ご説明のカーリング剤についての理論は私には良く理解できません。そのあたりの説明を入れてもらえるとありがたいのですが。

Re: アルカリ剤と還元剤 投稿者:maria - 2007/03/10(Sat) 20:32 No.830    引用する 

sorry.gif 過去にもありましたか^^もう一度調べなおします。

チオでパーマをかける=膨潤が必要だと思っていたので個人的には目からウロコのパーマ液だったのですが・・・
自分自身その辺はあまり詳しくなく、メーカー&ディーラーがその様な説明をしていた気がしたのでこちらで質問させていただきました。

具体名を出していいかわかりませんが、ラ・モーダというメーカーの商品で、化粧品登録です。
”八藤まこと”という方が特許を持っている事は知っています。
もう少し勉強してから書き込ませていただきます

Re: アルカリ剤と還元剤 投稿者:seasons_PaPa - 2007/03/11(Sun) 12:34 No.831   HomePage  引用する 

aka.gif 残念ながらメーカーのサイトは見つけられませんでした。イオンチャンネルについての記述を見つけられるとおもしろいのですが・・・。もっとも生理学は私もあまり得意ではないので何とも言えないです。

特許については、特開平04-166290「水の分子集団の細分化方法およびこの細分化に使用する水溶性ミネラル含有液とその製造方法」でしょうか?全ページ目を通しましたが、残念ながらこの方の独自理論は私にはついて行けませんでした。
私は特許・新案を取れていても必ずしも正しい理論とは思っていません。このあたりはbanaoくんが一家言ありそうです。

Re: アルカリ剤と還元剤 投稿者:maria - 2007/03/11(Sun) 16:29 No.832    引用する 

aka.gif メーカーのページは随分前からopening soonの状態が続いています。
確かに特許取得=正しいとは限らないかもしれませんね。”特許=正しい理論”が僕の中ではずっとありましたが、そう言われると・・・

では是非banaoさんからの意見をいただきたいデスネ

Re: アルカリ剤と還元剤 投稿者:maria - 2007/03/11(Sun) 21:39 No.834    引用する 

aka.gif ディーラーの説明によるとチオグリコール酸をイオン化することにより、(分子量を??)0.7オングストローム以下にして、膨潤させることなく還元することが可能ということでした。

Re: アルカリ剤と還元剤 投稿者:seasons_PaPa - 2007/03/11(Sun) 23:14 No.835   HomePage  引用する 

aka.gif ありがとうございます!
0.7オングストローム(7オングストロームでは?)とイオンチャンネルの二つのキーワードのおかげで、やっと分かってきました。ウェ○ウェイ系列ですね。
ココは私が通常使っている化学用語とは定義にズレがあるので、申し訳ないですがこの商品の話題はパスさせてください。

ちなみにσ(^^ )は、いまだに「マイナスイオン」や「活性水」などが理解できないでいる人間です。

Re: アルカリ剤と還元剤 投稿者:maria - 2007/03/12(Mon) 01:08 No.836    引用する 

pachi1.gif 確かに0.7オングストロームだったような気がします。まぁもうどっちでもいいですね。
わかりました。回答ありがとうございました。

僕も同じく(同じにするのは失礼な話ですが)活性水やマイナスイオンは理解できません笑

Re: アルカリ剤と還元剤 投稿者:seasons_PaPa - 2007/03/22(Thu) 22:31 No.844   HomePage  引用する 

aka.gif 業者の方は、nmとÅの区別がついていないのでしょうね。自分でも理解していないのに『難しいこといえば騙せるだろう』ということなのでしょうか。もっとも説明している業者自体もベースになる化学知識に乏しいのでしょうが・・・。
もし製品が本当にヨカッタとしても、売り込む人間のレベルが低いと製品自体が可哀想です。

我々は単なる「買い手」というだけでなく、それらを「お客様」に使う仕事なので、上手いこと騙されないように気をつけないといけませんね。

Re: アルカリ剤と還元剤 投稿者:maria - 2007/03/22(Thu) 23:16 No.846    引用する 

bawa.gif ご返信ありがとうございました。
まったくその通りですね。そう考えると美容業界は全体的に無知な方が多すぎるような・・・うちの店長兼オーナーとか笑

ディーラーの説明もよく考えるとメチャクチャだしなぁ・・・

今更ですが、メーカーのほうから多少の説明が書いたプリントアウトとパンフレットをいただきましたので・・・
原理のほうは今ひとつ理解できませんが、確かに7オングストロームでした。
あと、特許の件ですが、”水溶性イオン化ミネラルの考えたかた”とされていて、特許番号は第2865412号とのことです。

以上補足とさせていただきました。
必要であればパンフレットとプリントアウトお送りします笑

Re: アルカリ剤と還元剤 投稿者:seasons_PaPa - 2007/03/24(Sat) 20:30 No.847   HomePage  引用する 

aka.gif どこでも店長とかオーナーとか主任とかって、そういう人多いですよね。でも、店に一人詳しい人がいればokだと思うので、mariaさんが理論の中心になることで万全!

昔、ディーラーやメーカーが売り込みに来ると、ストレス解消のためにいじめ抜いて遊んでいたことがありました。可哀想だけど、「セールスのプロなら、しっかり勉強してこい」ということですね。最近は変なセールスが来ないんでつまらないです。現在つきあいのあるメーカー・ディーラーではツッコミどころがないので・・・。

特許電子図書館が現在メンテナンス中なのでまだ見ていません。復活したら見てみたいと思います。あまり期待はしていませんがw
パンプは見てみたい気もしますね(怖いもの見たさ^^) PDF化してもらえるとありがたいんですが。

Re: アルカリ剤と還元剤 投稿者:maria - 2007/03/24(Sat) 21:05 No.849    引用する 

bawa.gif ぜひぜひ見てください。笑
僕は店で一番下っ端なのでチョット難しいですね↓↓

Papa様なかなか酷いことしますね笑

パンフは原理とか一切説明なしで、商品の簡単な説明程度です。
プリントアウトは汚くて・・・
暇なときにPDF作っときます!!

理・美容師向問題 投稿者:seasons_PaPa - 2007/03/06(Tue) 21:40 No.826   HomePage  引用する 
aka.gif まりなさん始め、解答ページへのパス請求メール本文に「新しい問題は作らないのですか?」と記入される方がいらっしゃいますが、当分「無い」ですm(_ _)m
時間がないのと、講習会・勉強会の材料として作っていたので問題を作る必然性が無くなったためです。「ネタ切れ」もあるし・・・。
時間が出来たら、理・美容師向けの「物理・化学」として作ってもイイかナァ〜とは思ってますが。

平成19年3月6日現在の理・美容師向けクイズのデータです。
 2002
  訪問数:2137人
  挑戦数:173人
  平均点:31.6点
 2003
  訪問数:2060人
  挑戦数:165人
  平均点:24.1点
 2004
  訪問数:2886人
  挑戦数:233人
  平均点:32.9点
 携帯版
  訪問数:21人
  挑戦数:19人
  平均点:41.1点
 総合計
  訪問数:7104人
  挑戦数:590人
  平均点:30.6点
こうやって数値化したのは初めてですが、とても良い成績なんじゃないでしょうか。満点の人もイッパイいるし・・・。

メールアドレス 投稿者:seasons_PaPa - 2007/03/24(Sat) 20:32 No.848   HomePage  引用する 

aka.gif 「理・美容師向け四択問題の解答ページパスワード頂戴」のメールフォームで、メールアドレス欄の入力ミスが目立ちます。
自動返信させているのですが、戻ってきてしまうケースが増えているので、「メールしたのに返事が来ない」という場合は、お手数でも再度送ってください。その際、「ニックネーム」と「どの問題」のパスかを明記してください。

ついでに・・・、以前にも掲示板に『メールによる質問はお断りします』と書いたのですが、いまだに質問が時々来ます。おおむね無視しまてます(面倒という理由もあるけど)のでご了承ください。特に、
1,特定の商品の評価
2,宗教的なもの
3,質問者が基本的内容を理解していない場合
などには返信しません。
「ここの掲示板に書くのは勇気が要る」とよく言われますが、<情報交換>という意味で、できれば掲示板の方が望ましいです。

それにしても最近は、返信してもそれっきりの人が増えましたね。「理解できたんだろうか?」「役に立ったんだろうか?」と思うこともしばしば。

ビーワンシステム 投稿者:maria - 2007/03/13(Tue) 21:00 No.837   HomePage  引用する 
bawa.gif 今更かもしれませんがビーワンシステム・・・
本日ビーワンサロンの方から非常に熱心なお誘いを受けました。
なんでも化学物質が段々と体の中にたまっていくらしいです^^
まるで信仰宗教の勧誘でした。
もうご存知かとは思いますが、水で薬を希釈して効果があるものでしょうか?

全成分:水、BG、ペンチレングリコール、セルロースガム、フェノキシエタノール、メタリン酸Na
です。
PaPa様の言葉を拝借すると脅かし商法によくある”理論が無い=無理”のような商品に見えて仕方ないのですが。

下のURLはイオン水・活性水など意味不明のものをぶった切っている笑ぺページです。お時間があればどうぞ
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/intro.html

Re: ビーワンシステム 投稿者:seasons_PaPa - 2007/03/14(Wed) 20:43 No.838   HomePage  引用する 

aka.gif どーもデス!

ココでも、昔話題になりましたね!
http://shikisai.4-sky.com/bbs/yyregi.cgi?mode=psearch&pastlog=0&num=97#97

Re: ビーワンシステム 投稿者:maria - 2007/03/14(Wed) 23:11 No.839   HomePage  引用する 

biglaugh.gif 一応過去ログは拝見してました♪

どれだけ探しても理論は見つからず↓↓
”不思議な力”・”奇跡は科学で証明できない”だそうです。
すいません。もうこの辺でやめときます

Re: ビーワンシステム 投稿者:seasons_PaPa - 2007/03/15(Thu) 21:21 No.840   HomePage  引用する 

aka.gif お知らせ頂いたリンクは「水商売ウォッチング」だったんですね。ココでもむか〜し話題になりました。

「悪徳商法マニアックス」↓もおもしろいですよ。
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/

Re: ビーワンシステム 投稿者:ソウサ - 2007/03/16(Fri) 21:47 No.841    引用する 

otukare.gif どうも、ご無沙汰です。
何やら、ビーワン最近DM攻撃またもや復活!てな感じですね。ソウサにも合いも変わらず懲りずに、ファイテンetc送ってきますが、やっぱこの手は、今まで通り見ないでゴミ箱に直行ですが・・・

Re: ビーワンシステム 投稿者:maria - 2007/03/17(Sat) 21:46 No.842   HomePage  引用する 

bawa.gif ソウサ様はじめまして。mariaと申します。
ビーワンのDM攻撃はウチにも来ました。
何の具体的データも根拠も無く、苦笑しましたが^^

ファイテンとはどのような??・・・発見しました。
これまた怪しい水ですね。確かにこれはゴミ箱行きだ(^0^)

Re: ビーワンシステム 投稿者:ソウサ - 2007/03/18(Sun) 22:27 No.843    引用する 

hello.gif maria様、こちらこそ。
やはり摩訶不思議なモノは軽く受け流すのが良いですよね!papaにもとんだ迷惑かかる可能性もありますし、凝り固まって人は聞く耳持たないのでいつまでたっても平行線ですしね。

Re: ビーワンシステム 投稿者:seasons_PaPa - 2007/03/22(Thu) 22:38 No.845   HomePage  引用する 

aka.gif お二方、どうもです!
この手の問題は永遠に続くのでしょうね。

ともあれ、自分が納得できるものというのはなかなか少ないですよね。『良いもの』を見つけたらどんどん情報交換しましょう。
製品じゃないですが、『ニュートン』4月号は結構おもしろいですよ。「イオンについて」ですが、とてもわかりやすく解説されてます。理・美容関係者にとっては去年の10月号以来のヒット!

美容画像板 投稿者:seasons_PaPa - 2007/03/11(Sun) 18:05 No.833   HomePage  引用する 
tadaima.gif さるスジの圧力でファイルアップ掲示板を閉鎖していましたが、美容画像板だけ復活させました。
入り口はこの掲示板からのみとなっています。パスがある方はご自由にお使いください。

音楽・画像など、くれぐれも著作権に関わるファイルのアップはご遠慮ください。

空気酸化について 投稿者:Sohji - 2007/03/05(Mon) 19:22 No.822    引用する 
hate.gif 永らくご無沙汰しております。
また質問にやってまいりました。

タイトルのように空気酸化についてなのですが、
以前教えて頂いたように、「パーマ2液処理後は
空気酸化は多少度期待できるが、残留アルカリに
よるダメージにもっと気を遣った方が良い」を営
業中は常に意識してしています。
おかげさまで、pH試験紙の導入などで、かなりダ
メージは減らせたと思ってます。

今回は、「パーマ時の空気酸化ははどのぐらい
できているのか?」ということです。あるところ
で、「空気酸化はほとんどできない」というのを
見ました。大きな効果は期待できないのは分かり
ますが、それがどの程度なのか知りたくなりました。

お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いします。

Re: 空気酸化について 投稿者:seasons_PaPa - 2007/03/06(Tue) 20:41 No.824   HomePage  引用する 

aka.gif 空気酸化でも、日数さえかければそこそこ酸化されると思いますし、何よりブロム酸の2剤が髪に残るはずなので、それによる酸化の可能性(ブロムの特性は別ページ)も考えると2剤にブロム酸を使っているときは、ウェーブ保持だけでなくダメージ軽減のためにも、パーマ直後のシャンプーは控えた方が良いでしょうね。当然アルカリ残留があるときは言わずもがなで、中和処理も重要なのは毎度のことです。
パーマ2剤処理では、ブロムによる過酸化によりシステイン酸の生成を防ぎつつ、可能な限りきちんと酸化させて、なおかつ残留アルカリを無くすことがダメージ軽減に繋がるわけですね。

ちなみに縮毛矯正でブロー技法を使う場合は、かなり酸化されるようです。1剤の遊離アルカリに分子量が小さいものを使っている場合は、pHも下がるので、ブロードライによって毛髪を矯正し完全ドライしたときは、2剤処理しなくても結構固定できると思われます。マァ、営業で実験するわけに行かないので、このあたりはたくさん「実験」しているbanaoくんの意見も聞いてみたいですね。

Re: 空気酸化について 投稿者:Sohji - 2007/03/07(Wed) 22:09 No.827    引用する 

bawa.gif 早速ありがとうございます。

私のところは縮毛矯正はアイロンなのでどのような
仕上がりかよく分かりませんが、強制的に風を当て
ればそこそこ空気酸化もされるのでしょうね。

結局、空気酸化に頼ることなくできることをきちんと
やることが大切だと実感しています。もっと基礎知識
をしっかり身につけねばと思ってます。

ノンジアミンの白髪染め 投稿者:coo - 2007/03/06(Tue) 09:03 No.823    引用する 
aka.gif 近年、ノンジアミンカラーというのが出ていますが
やはり白髪をちゃんと染めるものではありません・・・
白髪が真っ黒ではなく程よいブラウン系に染まる、
ノンジアミンカラーを探しています。
ヘナの一部にノンジアミンがありますが、オレンジだったり真っ黒だったり・・・
やはり・・科学的に難しいものなのでしょうか・・

Re: ノンジアミンの白髪染め 投稿者:seasons_PaPa - 2007/03/06(Tue) 20:42 No.825   HomePage  引用する 

aka.gif ほとんどの染料はベンゼン環を持つ化合物な訳ですが、ノンジアミンカラーは単にジアミンが入っていないという意味だとすれば、色々な染料が考えられます。生地の染料のように還元染料なども考えられますが、皮膚に対しての刺激を考えると難しいでしょうね。
パーマネントカラー(永久染毛)でなければ、酸性染料・塩基性染料もありますが、白髪に染めることを考えると、染着力・持続性に難があります。
結局今のところはしっかり染まって長持ちし、色相・彩度・明度のコントロールができるのはジアミン系ということになるでしょうね。毎度言っていることですが、もっとイイ染毛剤が開発されるとイイですよね。

ちなみにジ-アミンとは名前の通り2つのアミノ基を持つという意味で、ベンゼン環にNH2が2つくっついた芳香族アミンのひとつです。アセトアミノフェン(沈痛解熱剤)なんかもこの親戚みたいなものですね。

感謝! 投稿者:ソウサ - 2007/02/08(Thu) 18:56 No.820    引用する 
waku.gif 私事ではありますが、
papa、いやあお世話になりました。
レクチャー、これからもあいも変わらず色々お願いすると思いますがヨロシク。

Re: 感謝! 投稿者:seasons_PaPa - 2007/02/08(Thu) 22:20 No.821   HomePage  引用する 

bawa.gif まいど、どうもです〜
明朝到着予定なので、楽しみにしていてくださいね。

Yahooオークション 投稿者:seasons_PaPa - 2007/01/31(Wed) 15:40 No.818   HomePage  引用する 
aka.gif http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e63661482
にペット用シザー(大野氏の手が入ってます)を出品してみました。「いくらでも良いよ〜」ということなので、とりあえず3000円からのオークションです。

まだ数があるので、「欲しい」人には販売できるそうですヨ。

Re: Yahooオークション 投稿者:seasons_PaPa - 2007/02/05(Mon) 23:03 No.819   HomePage  引用する 

aka.gif 無事終了しました!
今回はノバトウェンティワンの依頼でテスト出品でしたが、5200円で落札されました。ノバにとっては赤字でしょうが、まだ在庫があるそうなので興味がある方は連絡ください。

ところで、サロンさんでJ●SRACに、お金払ってるところあります?
結構、無作為抽出で否応なしに契約されられているみたいです。

オゾンのはたらき 投稿者:SSFS - 2007/01/29(Mon) 23:41 No.812    引用する 
aka.gif オゾンは髪のキューティクルを溶かすという指摘がネット上で散見されます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1869388.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=12301712
http://blog.goo.ne.jp/babitti/e/cb8974d73d5de3fa534b084b58a860ab
もしこれが本当だったら、オゾンパーマやオゾントリートメントはとんでもない施術になってしまいます。オゾンはどんなメカニズムでキューティクルを整えて引き締めるのでしょうか?

いくつかの掲示板で同じ質問をしていますが、よろしくお願いします。

Re: オゾンのはたらき 投稿者:seasons_PaPa - 2007/01/30(Tue) 01:17 No.813   HomePage  引用する 

aka.gif この手の器具にはあまり関わりたくないのと、オゾンについては過去何度か書いたので要点だけで。

「市販の器具レベルのオゾン濃度でキューティクルを融解(※)させるのは非常に困難」でしょう。
説明すると長くなりますし、私が解説するとたぶんどちらの理論も否定する事になりそうなので割愛します。
キューティクルの組成とオゾンの特性を理解すれば、あるていど予想が付くと思いますよ。

※「溶ける」という表現は曖昧なので「融解」としました。

Re: オゾンのはたらき 投稿者:SSFS - 2007/01/31(Wed) 01:02 No.816    引用する 

aka.gif 返信ありがとうございます。過去ログがたどれなくて申し訳ありません。オゾンは開裂したシスチン結合を再結合させ、開いた(≒傷んだ)キューティクルを閉じる(≒修復する)働きがあるのではないかと思いますが、いかがでしょう? 紹介したようなネット上の記述はほかにもたくさんあるのですが、オゾンを使った施術を不当に貶めるものでないでしょうか?

Re: オゾンのはたらき 投稿者:seasons_PaPa - 2007/01/31(Wed) 09:59 No.817   HomePage  引用する 

aka.gif もし、キューティクル中のシスチン結合が切断されるとしたら・・・。3層からなるキューティクルの中でケラチン中のシスチン結合が切断される可能性がある部分は、2層目のエキソキューティクルだと考えられます。還元切断されたシスチン結合であれば酸化することで再結合をすることが出来ますが、酸化切断されたシスチン結合は元に戻すことは出来ません。

どのような器具なのか判りませんが、浸透圧を利用できる液体と違って、気体であるオゾンで再結合の出来る割合は非常に小さいものなので、これといった大きな効果は期待できないでしょう。また、過剰な酸化をすることでシステイン酸が生成され毛髪切断強度を落とす可能性もあります。
物質は常に「安定な状態」になろうとするので、気体オゾンであれ液体オゾンであれ「オゾン」としてそのまま存在し続けられるものではなく、オゾンは酸素原子を放出して酸素分子になり安定し、放出された酸素原子は他を酸化するか、もう一つの酸素原子と結合して酸素分子になり安定します。安定状態になるまでの極々短時間でどのレベルまでの作用があるかは実験してみないと何とも言えません。

「キューティクルを閉じる」については、どのような作用を表しているかが不明なので判りません。

「オゾンを使った施術を不当に貶める」の件については、どんなに非科学的・非現実的であっても、それぞれの考え方なのでどうしようもないと思います。「あるある〜」の件でも分かるように、化学が苦手な人を上手く騙すには「似非化学」が有効です。ネット上ではそれを利用した脅かし商法が多いので、それらに対して過剰に反応する人も結構いるようですね。
ネット上の情報では、理解していない人が簡単にコピペしたものが多いですが、このような単なる表面だけの受け売りだと、みのもんたや堺正章と同じように理解されていない解説になるので「自分のコトバ」にならない断定的な物言いになるわけで、断定的であるが故に正しいとは思えないような情報が簡単に蔓延しやすいということでしょう。ある程度理論的に理解できる人であれば軽くスルーできますが・・・。
ともあれ、何とかしたいのであれば、第三者機関で検証データを取って反論するのが一番でしょうね。

今回は問題の趣旨がよく分からないので、説明がどうしても曖昧になりがちでしたが、もし毛髪の健康に関わることであるならば、毛髪重量の15%程度のキューティクルだけを対象にするのではなく、頭皮を含めた全体の健康を考えるべきだと思うのですが?

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

- KENT - Modified by isso